WEB検索でヒットする為の記事・ブログに必要な事!


こんにちは!WEB・印刷物取扱い【総合広告代理店】
集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町広告代理店の“アイザワ”です。

ブログや記事に書き方や、集客の為にどうすれば良いか、日々考えながら、このブログも書いていますが、一番重要な事とは??

継続する事はとても大変だと思います。 美容師さんが忙しい業務の中、ブログを続けているのは、『想い』や『情熱(パッション)』が、あるか?ないか? いかに強いか?で、内容もそれを『最優先』していけば、結果的に『集客』『売上げ』に、自然と繋がるのだと思いました。

需要と供給のマッチング

商売は、需要と供給が成り立つものです。ブログを書く事は、結果的には新しいお客様との出会いの為に書いてるのですが、そればかりが優先して、商売っ気を出し過ぎると、少々主旨が違うような気がしました。 美容師さんのブログもそうなんでしょうか? 趣味ではなく、仕事、売上の為に書いているのも事実なので、否定はできないのですが、、、、、、難しい所です。

需要と供給01

『物』を探して購入するのと違って、美容師さんの技術や知識には、それぞれの『持論』が加わるので、同じメニューやケアの事でも、『物』を探すとは異なります。 この時の優先順位が『集客としての広告』なのか?『強い思い・持論』なのか?  こんな思いが沸いてきました(^^;)💦💦

優先順位とタイミングとバランス

オーナー様との打合せ時に、『どう書けば、売上上がるかな?』『集客上手くいくかな?』『どのスタイルが集客効果高いかな?』『どのスタイルが人気サロンに似てるかな?』と、言われた時に、『それだけで良いのかな?』と、感じました。(口には出せませんが💦) 確かにその為にやっているのですが、、、、、しっかりとした『持論』や『伝えたい事』や『思い』が無く、商売重視になりすぎると、逆効果な気がしました。

『伝えたい事』『持論』『思い』を持って記事を書いていく先に、それを探している人、必要としている人、求めている人とWEB上でマッチングし、結果的に集客、売上になる。 これを急ぎ過ぎてはいけない。

オープン当初は仕方ないですが、ある程度時間が経過して、軌道に乗ってきたら、第二ステップとして、ブランディングの一環としてやる事だと思います。 この頃によく聞くのが『そろそろ単価を上げたい』と相談されます。 このタイミングで、『こだわり』の部分を打ち出すと良いのではないでしょうか?

ジャストナウ01

サロンの特徴、こだわり、差別化等のブランディングとして。 芸術家ではないので、持論を押付けたり、他を非難、否定する事はできません。 あくまでも、需要、ニーズがある範囲の中で、探している人の為に、思いを込めて書く。

いまでしょ01

熱い思い(情熱・パッション)を持って、探している人、必要としている人をハッピーにしてあげたい、喜んで欲しいという思いが必要な気がしました。 その結果、その先に商売として売り上げが上がるのだと、つくづく思いました。

結論 まとめ

『意識』すべきは、近くのサロン、人気サロンでは無くて、『ターゲット』の人が、この記事を読んだら喜んでくれる、という意識。

『比較』すべきは、伝え方の上手な人の『伝え方』であって、伝えてる内容ではない。

初心の想いを持って続けていけば、WEB上での検索でヒット、マッチングができる。

基本01

おまけ( *´艸`) 情熱は非常に重要ですが、表面に出し過ぎたり、口にし過ぎると、『ウザがる人』も、いるので、気を付けましょう(^^;)💦💦💦


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)