【驚異の集客率!!!】リーフレットのお話し「あたり前にする法則」【その2】


美容院の広告物専門取扱い代理店 日本橋  人形町の株式会社  ワーク印刷です。

ホームページはこちら⇒http://www.work-prt.com/

以前の、記事の中で、「都内にある、リーフレットでの集客率が驚異的に高い」サロン様の事を、お話しさせて頂きました。 そのお話の続きですが、社員教育、スタッフ教育、育て方のお話に繋がります。

その記事はこちらから http://www.work-prt.com/news/archives/date/2016/03/02

ちなみに、その時のまとめは


【まとめ】 リーフレット成功の知恵袋!!!


■貰ったお客様が「お得!」「自分に合ってる」「いいね」と、感じて貰う内容を用意する。

■何度忘れられても、また、思い出して貰える様に、とにかく明るく   配り続ける。すると、必要になった時に思い出して貰える。


この様に、書きました。 そして重要な事がもう一つ! それは、【多くの枚数、長い期間、配り続けるスタッフの意識づけについて】の事です。これが、「スタッフ教育」、「育て方」「意義付け」のお話です。

最近よく「リーフ配りを強要できない」「厳しくリーフ配りノルマを作るとスタッフが辞めちゃう」といった事をお聞きします。 これも1つの現実の様です。 自分の周りでも言動を聞いてみると、弊社も例外ではないかもしれません(^^;)  「昔は・・・・・・」「自分の時は・・・・・」なんて、心の奥に芽生えますが・・・・・・・・・な、感じです。

しかし、上記でご紹介した、サロン様では、常に配り続けています。 リーフ大会なる、期間もあって、その期間には、より厳しい条件でリーフを配り続けています。 ある種、義務の様に、 ある種、当たり前の事の様に。 リーフ大会なる期間については、配った枚数や、集客の人数等を、忘年会等で表彰したりもあります。 それ以外の期間には、何も副賞はありませんが、当然の様に、頑張って配っています。僕自身には、そもそも、表彰や副賞の為に、頑張っているとも思えません。

では、どうして、この様な体制、スタッフの姿勢が続いているのでしょうか? 皆さんは、どう思いますか? どうすればそうなると思いますか?

一番の理由を簡潔にいうと、それは、「伝統」です。 以前から、引き継がれ、受け継がれて来ているからだと担当の方はおっしゃってました。

リーフ配りを仕切るのは、「動員班」という、入社2年~4年を中心としたスタッフになります。 彼らはリーフの戻りのリサーチや動向を探って、次の原稿を検討します。 そしてまた、配り続け、また計測する。こういった作業を繰り返します。

そして、4月に新入社員が入って来ると、その新入社員は2年目、3年目のスタッフと、何かと行動を共にするので、こういった先輩の動きも当然目の当たりにしています。  そして、一生懸命研究して作ったリーフレットで、お客様が来店してくれると、「嬉しい」「喜び」「楽しい」「良かった」「安心」や、さらに「やり甲斐」「もっと、という向上心」等の感情を、純粋に表現します。 その姿を、新入社員は見ています。 「来年は自分がやるんだな」と、感じ取れるでしょう。 頭の良い子は、コツや何かを盗もうとも考えるでしょう。 やっている姿を見る、やり方を見る、これも伝統ですが、重要な所はそこだけではなそうです。

【一番重要なのは】 リーフ配りを頑張って、得られた結果によって、【喜んでいる先輩の姿】【楽しんでいる先輩の姿】を目の当たりにする事が重要なんだと、お聞きしました。  もちろん、いろんな性格の子がいるので、副賞目当ての子、1位という名誉の為に頑張る子、負けづ嫌いな子はそれぞれの理由で頑張ります。 その子達も、喜んでいる先輩の姿を見ています。 なので、改めて考えていません。 それでも、知らず知らずのうちに、それが当たり前の様に、みんな「喜び」を目指します。 極々、当たり前のように。当然の様に。

こういう、風潮がこのサロンの中に、強く根付いていて、それが引き続いているのです。 だから、誰も疑う事もなく、集客の当然の仕事として、リーフ配りをするのです。  こういう風潮を作る事は重要だと思います。

継続は力なり!”最近、実感する機会が増えていますが、この「伝統」も継続の賜物だと思いました。 余談ですが、この記事投稿も懲りずに続けて行こうと思います(^^;)

最近は「リーフ配りなんてしなくても、ホットペッパービューティーに出せば、新規客は来るんだから、時間の無駄」という、スタッフさんもいらっしゃいます。 しかし僕の個人的な見解はそれだけでは、長い目で考えると違うと思います。 地域性はあると思いますが、地域、周りの人達に“愛される”事は美容室にとって重要だと思います。 技術ももちろん大事ですが、コミュニケーションも非常に大事だと思います。 人対人ですから。


【まとめ】 リーフレット成功の知恵袋!!!


■先輩が積極的に結果を求めてリーフを配る。

■やっている姿だけでなく、結果が出た時に純粋に喜ぶ

■お客さんを呼ぶ為に、リーフを配るのは、当たり前という風潮を作る


次回は、そのサロンのスタッフさんが、地域の皆さんに自然と愛されている理由を、自分なりに解説してみます。 だから、これこそが【驚異の集客率】が生まれる、最大の理由だと思っています。 これが備われば、新卒の求人にも良い効果が出るはずです。 その理由をお教えします。

株式会社 ワーク印刷 03-6264-8306

ホームページはこちら⇒http://www.work-prt.com/

お問合わせお待ちしてます⇒info@work-prt.com


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする