スマップ解散報道!!いろんな説や噂は誰が??、どうやって作られる??


こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】

美容院・美容室を中心に広告物を取扱っています。 サロンの経営スタイルや方向性等を考慮して、それぞれに合った、『最適な広告』をご提案する事を心がけています。

今年の一月に始まった、スマップ解散報道でしたが、ついに解散が発表されてしまいました。 特別ファンだった訳ではありませんが(~_~;) 何か少し残念な気持ちです。

5人が揃って、ゲームとかハシャぎながらやっているのを見ると、なんかホッコリした気分になって、学生気分を思い出したり、良い気持ちになりました。 同世代って事もあって、遊びとかも影響受けたし、ファッションや持ち物も影響受けまくってました 基本ミーハーなもので

仕事だと分かっていても、我慢できないほど?

それに、非常に勿体ないと感じてしまうのは、僕だけでしょうか?? 先日の記事で書いた雑誌『Ane Can』の休刊以上に勿体ない、、、、、 仕事だし、あれだけ利益を生み出す力、影響を与える力があるのに、それが分かっていても、我慢できない程って、一体どれほどなんでしょう??

参考記事
雑誌『Ane Can』休刊の理由が、今さら?!な、感じがしてしまった💦勿体ないなぁ~!
こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】 美容院...

解散報道がバラバラ過ぎて?!

解散の理由、原因、誰かと誰かの確執、裏切り等など、、、、、 好き勝手報道されていますが、どうなってるんですかね。 出どこは同じなのに、誰かの想像、妄想が広がって一つの真実的に報道されているのか?? はたまた、嫌がらせまがいの、根本的に作り話しなのか??

何考えてんの?そういう人って!!

真実は多少気になりますが、それよりも、誰がどの感じで、記事を考えているのか? 書いているのか? 雑誌や新聞の売れ行きの為? もしも、嘘で書いているなら、何を考えてんのか? どういう神経なのか? ある意味興味も沸きますが、怒りも感じます。

しかし、もしその見出しと内容で売れ行きや部数が良くなっているのなら、ビジネスとしては成功になるんでしょうか?

先日、同僚のブログにもありましたが、言われる人の気持ちも考えず、平気で言えちゃうその神経、その人間性、考え直した方が良いですよ。

『残念な人』と表現していますが、残念どころじゃないっすよ(^^;)

職場において人の悪口や愚痴ばかり言っている人間の心理とは???

1、自分が優位に立ちたいΣ(゚д゚lll)
⇒職場での人間関係を優位に進めたいが為に仲間をおとしいれる策士、相手の立場やポディションを悪くする為に積極的に悪口を使っていきます、このタイプが策士と呼ばれる所以は決してありもしないデマを吹聴するような事はしない事♪

火のないところに煙は立たない…。 真実と妄想をうまく織り交ぜながらじりじりと追い詰めていきます((((;゚Д゚))))

2、情報収集〆(._.)メモメモ
⇒愚痴をたくみに悪口に変えていつの間にかバッシングに持っていく通称ID型!!

例えば自分が気に食わないAさんがいるとします(゜ロ゜) いきなりその人の悪口を言うのではなくて

ID型「Aさんってちょっと仕事ゆっくりめだよね~、全然いいんだけどあたしまで帰り遅くなっちゃう事もあって少しこまってるんだ~ヽ(*´∀`)ノ」

まずは悪口とまではいかないニュアンスで、かるーーくジャブ… この時周りの反応がイマイチならこれ以上は切り込みません!!

周り「あ~ わかるー、仕事覚えるのも遅いし~」

かかりました(# ゚Д゚)

ここから先はある事、無いことのオンパレードで2時間は盛り上がるでしょう…

3、劣等感・゜・(ノД`)・゜・
⇒上記とは少し違ったこのパターーン、自分に自信がなく人に劣等感を抱いている人間が言う愚痴や悪口は自分が成長する事よりも相手を下げて自分の評価を上げようとする(上げれると勘違いしている)人たちΣ(゚д゚lll)

周りがドン引きしていても構わず愚痴を言いまくるこのタイプは上記の2つのパターンの人間の格好の餌食に(ToT)
一部引用:『会社(サロン)の愚痴や仲間の悪口ばかり言う【残念な人】の特徴とは(# ゚Д゚)』

スマップ内でも、色々あったのかもしれません。 確かに社内でも、愚痴、悪口は尽きる事はないでしょう。 例え堪えられず、誰かに話す時は、話す相手はしっかり見極めましょう。

今日は、あまり仕事に関係ない、僕自身の愚痴になってしまいましたが、皆さんの職場内でも、そんな事が起きない様に。 もし起きそうなら早めに対応する事をオススメします。

取り返しがつかなくなるその前に!! これが重要みたいですね。

それでは。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする