【戦術よりも戦略】【何を使うか?より、何をするか?】現役美容師さんと同意見でした


こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】

美容院・美容室を中心に広告物を取扱っています。 サロンの経営スタイルや方向性等を考慮して、それぞれに合った、『最適な広告』をご提案する事を心がけています。

先日、このブログで紹介させて貰った、【ゆとり美容師】さんの、『悪の美容師事務所  ハサミでは…語らないBLOG』の別記事も読ませて貰って、『同感』と思う事があったので共有、シェアさせて貰おうと思います。

現役美容師さんもこう思っている

タイトルは、『【サロン業界】まだ撮影やってクーポン配ってるの? 2』という記事です。同感部分に関して、一部抜粋と本文引用させて貰います。 本文の中で、

『■これからのサロン業界で意識するべき3点』
1:一つの事に特化させる
2:戦術よりも戦略
3:新しい入口を見つける

と、した上で、その中の『2:戦術よりも戦略』の内容です。

『2:戦術よりも戦略』

ホットペッパーに参戦する(戦術)、とにかく更新を沢山する(戦略)のように過去に様々な○○をすれば稼げる!がでてきましたが、 ただそれに乗っかればいいのではなく如何に自分のサロンに落とし込むかが大切です。他のサロンのまねではなく、自分のサロンに合わせた戦略をしていきましょう
それとできれば末端の部下が担当するのではなくできれば社長もしくは幹部クラスの方が波にのるまでは担当した方が良いでしょうなぜなら、一番そのお店の事がわかっているからあと決定権があることも非常に大切です。末端の部下が担当して失敗するのもよくあるパターンですので気をつけましょう。
「最近、美容業界では○○が流行っているからうちもやろう」でなんとなく始めちゃったのが一番最悪のパターンその後からが勝負だってことをもう一度思い出して下さい
例えば最近は動画コンテンツが流行してますがこれも、ただ始めるのではなくどう、他者と差別して広げていくか、など
やはり戦略を考えていかなきゃいけませんね
引用元:『【サロン業界】まだ撮影やってクーポン配ってるの? 2』

Marketing concept: arrow with Branding on grunge wall background

何を使うか?より、何をするか?

全く、同感です。 何かが流行っている、だからそれを採用する。 その考え自体は、間違えてないと思いますが、『取入れる事』だけは意識高いのに、『取入れて、何をするか?』を考えてない。 ここで言うところの『戦略』ってやつですね。

その『戦略』が伴ってこそ、効果に繋がるのです。 一時期の『ホットペッパービューティー』は、この『戦術』が曖昧でも、掲載させすれば、それなりに集客できてしまう程、パワーがあった。

それが当然になって、何もしなくても、『掲載しとけば集客できる』になってしまった、サロンが増えたのだと思います。 この状態は危険だと思います。 そうならない為に、回避する為に『戦略』について考えてみて下さい。

関連記事
『ホットペッパービューティー』の凄さ!と、『辞めたい人のやるべき事』のまとめ
こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】 美容院...

常に選択を強いられている!

では、どするか?何をするか?

じゃあ、どうすりゃいいの?ってなりますよね(^^;) どのブログにも、『こいう事を考えるべき』的な事は書いてありますが、 具体的な事までは書いていません。 そこは、セミナーや問合せに繋がるのでしょう。 そりゃそうですよね(^^;)

ちなみに、紹介した記事では『1:一つの事に特化させる』と、記してあります。 それが何なのか?どうやって決めるか? たいてい『何すればいいの?』と聞かれますし💦

そういう時の、僕なりのススメかた、考え方を説明します。

が、長くなったので、そこは、次回にします。

では、また。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)