【驚愕Σ(・□・;)】ホットペッパービューティーから来たお客さんの再来率が低い理由は?!


こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町の『広告ディレクター』“アイザワ”です。【広告blog】

美容院・美容室を中心に広告物を取扱っています。 サロンの経営スタイルや方向性等を考慮して、それぞれに合った、『最適な広告』をご提案する事を心がけています。

ホットペッパービューティー顧客再来率は?!

昨日に続いて、お客様の再来率、リピートについて、『お客様心理』を考えます。 世間で言われてる『理由』とは違うと僕は考えています。

前回記事

【驚きΣ(・□・;)!】美容院顧客の再来店する『意外な理由』と、再来店しない『意外な理由』
こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】 美容院...

安いお店を探してる人は確かに多いですが、 ひと昔前と違って、割引きクーポンが、新規の方限定というサロンばかりでは無くなりました。 なので、新規の安いクーポンを求めて、次から次へとサロンを変える必要が無くなりました。

ホットペッパービューティーから来た人は、なかなか再来しない。 再来率が悪い。 と、聞く事が多々あります。 どうしてでしょう?! ホットペッパービューティーから来る人の多くが、『再来率の悪い人』という訳ではありません。

かといって、『サロンが悪い』とか、何か『失客の原因があった』とも、言い切れない様なんです。
はてな?

『何の問題も無かったのに?!』

再来率の話しをしていて、理由を考えている時に、よく聞くのが『何の問題も無く、普通に帰っていったのに、それでもリピートしないんだよ』という話。 おそらく、この事こそが、再来しない理由になっていると思います。

来店理由が、『家から近い』や『会社、学校の近く』や『通勤、通学に寄れる』など、利便性を理由に来店している方は、極端な話し『可もなく不可もなく』でも、再来してくれる可能性が高いのです。

来店動機『理由』『期待』が高い

それに比べて、『ホットペッパービューティー』や他の媒体等から、お店を探して来店してくる人は、多くのサロンの中から、選んで来店しています。 つまり、何かしら、他のサロンと比較して選んだ、『理由』や『期待』が込められています。

なので、最低でもその『理由』や『期待』を超えない限り、内心では『ガッカリ』している訳です。 普通では『満足』出来ないのです。 ハードルはそれなりに上がっています。

その来店の『動機』『理由』『期待』とは
一体、何なのか?

これは、大抵の場合、『原稿の中』にあります。 原稿を今一度、見直してみてください。 見ている人が、何か期待したり、楽しみにする様な事は書いてありませんか?

その原稿に、『特に問題無く、普通に仕上げます』なんて、書いていないはずです。 これは当然な事ですが、見ている人は、この原稿内容に共感して来店しているのです。
%e9%a9%9a%e3%81%8d01

この事が最低ライン(基準)になります。

  1. 『お似合いのスタイルをご提案します』 ⇒ ワクワクするような提案なんて無かった。 ⇒【不満】
  2. 『しっかりとしたカウンセリングで、イメージを実現します』 ⇒ 普通のカウンセリングで他のお店と変わらないし、イメージ通りじゃない ⇒【不満】
  3. 『高い技術で、いつもと違うあなたを演出します!』 ⇒ いつもと大して変わらない。普通の仕上りだった ⇒【不満】

こんな感じで、特別に『問題』や『ミス』がある訳では無くても、そもそもハードルが上がっているので、満足どころか、不満を感じてしまう訳です。

ハードルを上げているのは自分自身です

ハードルは上がっているのでは無く、自分自身で上げてしまっているのです。 もう一度、原稿を見直して、『こだわり』や『力』を入れている事、もしくは、書いてある事のやり方の見直し、このどちらかを実践してみて下さい。

ハードルは下げる事はできません。 ネット検索は選ぶ全ての事が『比較』されるのです。安易にハードルを下げていては、他のサロンに見劣りしてしまい、集客できません。 なので、原稿内容と実業務がイコールになる様に、実業務見直しが重要です。

原稿を少し上回れば『満足』して貰える

逆に考えれば、原稿を見直せば、その人の満足ポイントが絞れて、やりやすいとも、考えられます。 ほんの少し上回る事が出来れば、再来率は上がるはずです。

少しでも、上回る事は、簡単な事では、ありませんが、それはどのお客様も同じ事です。

美容院、サロンを色々探して来店してくれる方や、美容や美意識の高い方は、何かを求めて、期待して、あなたのサロンを選んでくれたのです。 その期待に応えれば、お店の『再来率』は上がると思います。

images (6)

『ホットペッパービューティー』顧客の再来率の低さ、再来しづらい理由の謎が少しは解消できたでしょか? これが全てではありませんが、1つの理由として検討してみて下さい。

それでは、また!

関連記事
【驚愕】美容院のリピート率を上げる為に必要な事!リピートしない理由は意外と!?
集客・集患、広告全般をサポートする【総合広告代理店】 日本橋・人形町【ワーク印刷】の“アイザワ”です。 今回、少々生意気な事を書かせ...
マーケティング参考資料

■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)