『インスタグラム』は相性とセンスが無いなら、手を出さない方がイイ、と感じた話し(^^;)


『インスタグラム』はセンスの塊(^^;)💦

改めて自分自身で感じた事ですが、各SNSには特徴や違いがあります。 その部分に興味やセンスがない場合、そのSNSを使いこなしたり、価値を見出す事は出来ない様な気がしました。

まして、そのコンテンツを使って自分の目的を達成させる事など容易に出来る訳ありません。 特に改めて感じたのが『インスタグラム』です。

写真は見る事は大好きです。 しかし僕は、撮られる事が嫌いで、撮る事に関してはセンスが皆無です。 見て楽しむ事は出来ますが、SNS本来の、見て、撮って、アップして、人に見て貰って、コミュニケーションを取るといった、SNSの醍醐味を味わえません。

その時、改めて思ったんです。(T_T)

『インスタはセンスの塊』だと。

残念ながら、センスがない人は下手に手を出さない方が良いと。

インスタグラム

訪問ありがとうございます(^^)

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店 【広告blog】

SPディレクター@アイザワ”です。

SNSは相性とセンスが無ければ使えない!

そもそも、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス(サイト))とは、ネット上でのコミュニケーションツールで、特にそれぞれのサイトの特徴や趣味嗜好の近い人同士が集まる事で、より話しや内容が盛り上がる傾向にあるんです。

そう考えると、SNSは相性が合わなければ、操作方法は分かっても、使いこなすとか、攻略する事は困難です。 利用者の気持が分からないと攻略なんて出来る訳ないです。

無理やり、アカウント作って書き出そうとしても、何を書いて良いか解らなくなります。 そりゃそうなりますよね。

特に感じた『インスタ』のセンスの有無

その中で、インスタに関しては特にセンスが必要だと感じました。 というより、思い知らされました(^^;) 僕自身の話しですが、『撮られる』『撮る』という事に、センスがないんです。

そもそも、馴染みも無いんです。 だから写真がつまらない(~_~;) 我ながら酷いもんです。 そうなって来ると、見て楽しむ事は出来ますが、それ以上の楽しみはありません。

若者にインスタが人気の理由は?

現在、若者に人気のインスタですが、なんでだと思いますか? だた写真好きが集まっている訳じゃないんですよ。 以前の記事にも書きましたが、一番の理由は『情報収集』に適していると思われているからだそうでう。

情報収集、調べもの、検索に、便利だからなんです。 しかも通常アカウントは、リアリティが有り、『内容』は口コミ級に重宝されます。

関連記事
【インスタグラム】が若者に支持されている『1番の理由』は?!  だから集客に繋がるのです!
こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】 美容院...

インスタの中で広告があっても、お店が調子良く宣伝したり、アピールしても、あまり効果がありません。 もしやるなら、個人アカウントや個人の意見として、ニーズある情報を発信していかないと意味ないんです。

インスタユーザーの事を理解しないと

インスタユーザーが、何を見たがっているか? 何を知りたがっているか? どんな人が多いのか等、十分に理解して上手く発信できれば、集客も求人も成功するでしょう。

そういう人がいると聞いて、その人が『インスタ』を使っているからという理由で、インスタで集客、求人した所で上手くいく訳ありません。

何を使うか?では無く、何をするか?
それをどこでするか?が、肝心な事!

使うコンテンツだけが重要な訳ではないんです、 そこで何をするか? どうやるか?が重要なんです。 その相性が合えば成功するんです。

なので、無理にインスタを使う必要はありません。というか、無理に使っても意味がないんです。 これから先を見据えてインスタを使いたいと考えるのでしたら、まずは、アカウントを作って、利用して楽しんでみて下さい。

そうすれば、色々出来そうか?どうか? 自分に合うか合わないかが、ハッキリわかる筈です。 その時になれば、何も知らずにあれこれやろうとしてた事が、どれだけ無謀だったか、意味がない事だったかが分かると思います。

そんな事にならないように、うかつにSNSに手を出さずに、相性の良さそうなコンテンツを見つけて下さい。 迷っているようでしたら、一緒に考えさせて貰いますので、是非ご相談下さい。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)