「おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある」・・・・からの~『お前に勝てる』と言い切れる!!


てめェに一体何ができる?

ルフィ 「お前に勝てる」

ワンピースのワンシーン!! 前々から好きだったシーンでしたが。 今回、生まれて初の入院、手術を体験して、 改めて実感しました。

『助けてもらわねェと 生きていけねェ』って事あるんです。 そんな時が来ても、何とかなる様に日頃から、心がけるべきだと感じました。

ルフィ 「俺は剣術も使えねェんだコノヤロー
航海術も持ってねェし!
料理もつくれねェし!
ウソもつけねェ!

おれは助けてもらわねェと
生きていけねェ自信がある!」

アーロン「そんなプライドもクソもねェ
てめェが一船の船長の器か?

てめェに一体何ができる?」

ルフィ 「お前に勝てる」

訪問ありがとうございます(^^)

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店 【広告blog】

SPディレクター@アイザワ”です。

生まれて初めて入院生活を送っています。 間もなく退院しますが、一か月間の入院でした。 術後直ぐは何もできませんでした。 寝返りもダメ、水も飲めない、、、、、 トイレも行けず、ベッドから動けない。。。。

「何も出来ないから助けてもらうんだ」

そうなると、全て人任せというか、頼るしかない状態。  そこまでの状況は生まれて初めてです。 入院した人の気持ち、 嬉しい気持ちも、感謝の気持ちも、どうされたら嬉しいか、なんて声掛けられると安心するか? そんな時に安心したり、ホッとするとどれだけ嬉しいか、等など、 これまでに無い体験から、新しい考え方が芽生えました。

『おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!』

そんな状況で、思い出したのが、ワンピースのルフィーのセリフ! 特別なワンピーズファンでは無いが(^^;) このシーンも、このセリフも、この映画も大好きです。

ワンピースあまり知らない人には、とっかかりとしてオススメです。

人に助けて貰わないと自分では何も出来ない時! 日頃、イキがってちゃだめだなって、例え、普段しっかりしてて、他の人の力が不要な人でも、何が起こるか分からないし、 やっぱ人は一人では生きていけないし、 仕事も一人では成り立たない事も多々ある。

他の人をイチイチ見下したり、蹴落としたりしてはいけない! 本当に協力、協調って大事だと改めて感じました。

「貧乏で、無学で、そして病弱だった。だからこそ成功した」

似たような言葉で、かの松下幸之助さんは上記の様に言ったそうです。

「あなたはなぜ成功したのですか?」

インタビューアーからこう聞かれた時、松下幸之助さんは、

「貧乏で、学歴が無く、体が弱かったから」

と答えたそうです。

一見、失敗するための3条件に見えますが、次のように捉えることで、事業を成功させることができた、と語っています。

・貧乏だから、お金持ちになりたかった
・学歴が無いから、一生懸命勉強した
・体が弱いから、人を育てなければと考えた

自身の弱さを認めるも卑下することなく、物事をプラスの動機に転じて自分を信じ、ワンマンリーダーという従来の常識を放棄。

「欠点は、頑張るためのエネルギー」
「あきれるほどのプラス思考」
「自分を信じ、周囲を信じる」

引用:ワンピースの名言・名場面から学びと気づきを 〜One Piece航流会〜

ルフィの言葉「おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある」

自分は凄い!自分は偉い!はウザイ!

自分自身を鼓舞させる為ならいいけど、イチイチ自分は凄い!自分は偉いと考えたり、周りの奴を見下す様な奴は良くないですね(^^;) 自分にもそういう所、思い当たる節もあるので、少し考え直そうと思いました。

上とか下とか、そんな見かたしても、良い事あまりない気がします。

もっと他の見かた、考え方 物差しを用意した方が、得策だと思ました。

そんな信頼関係も作らないといけないんですよね(^^;)

本当に、イガミあってる場合じゃないんすよ。

ルフィー 『何も出来ないから助けてもらうんだ』

ルフィー 『おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!』

アーロン 『てめェに一体何ができる?』

ルフィー 『お前に勝てる!』

いやー マジでグッとくるワンシーンだわ

■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)