素人の僕が考える、空前絶後の~ 超絶怒涛の『理想美容師』さんとは?!(^^;) どういう存在の人か?!


空前絶後の~ 超絶怒涛の美容師さんを確立させる

今期、広告のお手伝いをさせて頂く中で、重要視しているのが『ブランディング』です。 ではどのようにブランディングするか? どういう美容室、どういう美容師を目指すのか? 最終的、究極形態、理想系になっていく訳です。

では、理想的な美容師ってどんな美容師ですか?理想の美容室ってどんな美容室って考えますか? 理想は追い続けますが、単なる夢物語過ぎてはダメです。 理想と現実をしっかり踏まえた上で想定して、目指して下さい。

そんな訳で、ど素人の僕が考える、『空前絶後の~ 超絶怒涛の美容師さんとは!?』という、超絶怒涛の個人の意見です。

空前絶後の超絶怒涛の

空前絶後の超絶怒涛の

訪問ありがとうございます(^^)

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店 【広告blog】

SPディレクター@アイザワ”です。

僕が考える、理想の美容師、究極の美容師とは

『ブランディング』に注目している今期ですが、そんな中思った事は、理想の美容師、理想の美容室ってなんだろ?って事。 イチ顧客として見た時の僕個人の意見として理想の美容師さんって? もし自分が美容室を経営していたら何を目指すか? もし自分が美容師だったら等。

色々考えましたが、僕が思う理想の美容室、美容師とは!?

頭の中に描いたヘアスタイルの自分に現実界でも近づけてくれて、スタイリングも簡単にその髪型に出来る様にしくれる(*^^)v

究極はイメージした髪型にしてくれて、さらにスタイリングも簡単で再現できる様にしてくれる。 そんな状態です。

その状況を実現するには、やはり『イメージを伝える事』がポイントになると思います。 つまりはカウンセリングです。 そして叶えて欲しい事は4点!

  1. イメージしているヘアスタイル
  2. そのスタイルしたい理由も叶える
  3. そのスタイルに簡単に出来る(スタイリングが楽々)
  4. クセ毛等を解決してくれる

そんな美容室、そんな美容師が究極だと、僕個人は思いました。

では、そんな理想を叶える為には?! 究極に近づける為にはどうすればイイか? 僕が思う、この理想実現の為に 重要になるのは?! やはり『カウンセリング』だと思うんですよね。 勿論、聞いた内容を実現する技術も必要ですが、その前に聞く事、正しく理解する事が重要になるんです。

この『正しく理解、把握する』って所がポイントなんです。 ただ、詳しく、細かく聞くという事ではありません。 簡潔に言うと『真相を把握する』という感じでしょうか。 ②のそのスタイルにしたい理由も叶えるという部分です。

そのスタイルにしたい理由 = 真相

こういった部分も全て踏まえて、理解、把握してくれる事。

その為に、ただ『聞く』のではなく、『聞き出す』事が出来るといいですね。

そんな美容室が実現出来れば、本当に意味で『理想のヘアスタイルを実現できるサロン』になるのではないでしょうか?

出来る事から始めれば、近づける!

現実的に出来る事からはじめていけば、かなり理想の状態に近づける事は出来るのではないでしょうか??

頭の中のイメージを 映像化する事は 今はまだできませんが、 そこはカウンセリングで聞き出して見て下さい。 写真や見本を見て イメージを共有して下さい。

どうしてそのスタイルにしたいかは、聞き出して下さい。

更に、日々のスタイリングや毎回起こる事なども聞き出して下さい。 そして対策、対応して、その事をしっかり説明してあげて下さい。

コレだけでも、僕の考える『究極』の状態に、かなり近いと思います。

技術は大切ですが それだけでは素人は気づかない

多くの美容師さんに 理想や究極を聞くと、技術的な答えが返ってくる事が多いです。 たしかに技術はとても大切ですが それだけでは素人は残念ながら気づきません。

自己満足のみで考えるなら 技術があればそれだけでいいのかも知れませんが ビジネスとして、人から支持され、指名されないといけないと考えるのであれば、伝える事も 素人の相手が気付く事も重要です。

その方法も しっかり考えて 単なる自己満足にならない 『理想』『究極』を目指して見てはいかがでしょうか???


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)