ブログ、SNS、オウンドメディア発信で、つまづいた時は、もう一度 基本を見直してみましょ!


ブログ、オウンドメディア発信をする理由を再確認!

ブログ、SNSやオウンドメディアと言われる、自身で発信をしていく上で、ナカナカ上手くいかなったり、困ったり、詰まったり、迷走したり、つまづいた時は、是非もう一度 基本を見直してみて下さい。

最終的には見た方がサロンに来てくれる事が目的になるかもしれませんが、その前に

  • こんな人に見て欲しい!
  • こういう人に届けたい!
  • こういう悩みを解決してあげたい!
  • この思いを伝えたい!

等など、 そこでやる目的、理由があった筈です。

そういった事をもう一度思い出しましょう。

もし、そういった事が明白で無いのなら、 参考の記事を読んで 自分なりの『目的』『理由』『面白味』を見つけ出して下さい。

もしくは一旦決めてみて下さい。 多少無理やりでもいいので(^^;) あとから変わったりする事はありますし、それは全然ありなので。 ただ『何か』が無い状態、何の為に?誰に向けて?が分からないで書いていても、効果や成果は得る事が難しいし、なかなか結果に繋がらないと思います。

その為にも『何か』は、設定した方がいいのです。迷ったら『誰か』とか、『この人』に向けて伝える『人』を想定してみて下さい。 今までより、書きやすくなると思います。

【vol,001】『ブログの見本』では無く、『ブログの手本』でも無く、『ブログの基本』から(^^;)  どうせやるなら!
オウンドメディア、SNS、ブログを利用する事を、現在は推奨しています。 でも、ブログ=集客 には、中々ならないし、下手すりゃいくらやっても、...
【vol,002】『ブログの見本』では無く、『ブログの手本』でも無く、『ブログの基本』から(^^;)  どうせやるなら!
自社サイト、オウンドメディア、自社集客力、ブログ、ワードプレス等など、、、  何となく始めてはみた物の、よく分からず、フワッとしていて、嫌に...
【VOL,003】『ブログの見本』では無く、『ブログの手本』でも無く、『ブログの基本』から(^^;) どうせやるなら!
ブログの始め方、続け方についての僕なりの見解、【VOL,003】です。 前回、色々見て回って、形が整って、ある程度、ルールも覚えたら次は拡散...

噛み砕きのバージョンです(^^;)

『美容室ブログ』書き方  内容  拡散  基本的な事!始めにやる事 決める事【初期編】
オウンドメディア、SNS、ブログを利用する事を、現在は推奨しています。でも、ブログ=集客 にはなかなか、ならないし、『継続』し続けても、集客出来ない場合もあります。ブログ書けば集客出来るか?と聞かれたら??僕はNOと答えます。じゃあ、集客においてブログは無駄か?と聞かれたら??これもNOと答えるでしょう。
【続編】『美容室ブログ』読んでもらう為の重要ポイント!たったこれだけで大きく差がつく!【内容編】
初期の頃はこの『タイトル』『紹介文』が非常に重要になります。極論それが全てと言っても過言ではありません。タイトルの重要性と書き方について説明します。『タイトル』は重要なのにあまりクローズアップされていません。意識が低いんです。なので尚更少し意識するだけで、周りの人と 簡単に 差を付ける事が出来ます!!

訪問ありがとうございます(^^)

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店 【広告blog】

SPディレクター@アイザワ”です。

SNSもホットペッパービューティーもコンテンツの1つです

やはりブログ講座やSNS発信講座は、受けていてもイマイチ『ピンッ!』と来ない人もたくさんいるみたいです。 でも、部下の手前ナカナカそうも言ってられない! なんて方も!?

そんな方でも、『なるほどね』と思って貰えるレベルの記事だと思います。 さらにステップアップが必要になれば、専門家に聞いても遅くはないと思いますよ。

ある程度 伝える内容の記事は誰でも書けると思います。 でもそれで『新規集客する』とか『集客サイトはいらない』っていうレベルになれるかというと、誰でもなれる訳では無いと僕は思っています。

仮に継続していても、集客レベルになる人は 1割~3割と言われているそうです。

ブログもSNSも出来る範囲で、役立つツールとして使う

誰でも出来る訳じゃない! 誰でも続ければ集客に繋がるというものでも無い。 でも、ある程度役立たせる事はできます。 もちろん集客の為にも! 求人の為でも! それは使い方、伝え方次第だと思います。

自分の記事だけで、人を呼べるならそれに越した事はありません。 しかしそれは出来なくても、集客や求人に役立てたり、サポート、援護射撃する事は出来る筈です。

自分の出来る事、自分がしたい事、伝えたい事を しっかり判断して 出来る事をやっていけばいいのです。 決して無駄な事はありません。 最初は低いレベルだとしても、本気で考えれば誰でもある程度はレベルアップしますので。

ネタは特別な事ではなくて 普段の事でいいのです

書く内容に決まりも、正解も存在しません。 実際の所やってみて計測するしか手段がないんです。 だめなら変えれば良いのです。 その繰り返しです。 自分の思いでも、メニュー商材の事でも、時にはプライベートな事でも。

ただ、ネタに困る事、詰まる事もあると思います。 そんな時は仕事中の事、お客様の施術の事を簡潔にして書いて下さい。

特別なエピソードばかりの必要はありません。 見ている人が知りたいのは、お店の事、スタッフの事、メニューの事、施術内容の事、普段やってる事、自分以外の客層等などです。

はじめて行くお店がどんなお店か知りたくないですか?

飲食店でも、初めて行くお店はどんなお店か知りたくなりませんか? 雰囲気や客層等 言葉や活字では伝わりにくい事。 メニュー名や料金では無い部分。

『どんな店なんだろ?』『どんな人がいるんだろ?』そんな事を見ようとしている人もいます。そんな方をイメージして、流れを紹介したり。 疑似体験してもらったり。

例えば、カウンセリングでのお客様の注文『今回は○○な感じという要望でした』➡なのでこんな感じをイメージして、○○メニューと○○メニューで施術する事にしました➡結果、こんな感じに仕上がりました ➡ お客様とスタッフが一緒に笑顔!!

どうですか? 考えられるメリットとして

  • 同じ事を考えてた人には参考になる(参考)
  • メニューの紹介も出来る(告知・紹介)
  • お客様との関係性も伝わる(安心感)
  • お客様の満足度が伝わる(信頼度)

特別なエピソードの記事も勿論良いのですが、そんな毎日、非日常がある訳ではないので、日々の中にある事で これから来店する人に役立つ事、参考になる事を 出来れば画像を交えて記事にすると良いと思います。

記事を書く目的は集客と考えない!?

記事を書く目的は集客と考えない!? とは、言っても最終的には来店してほしいから書くんですが(^^;) それを考えると ブログを書く価値は半減以下になってしまいます。 詳しく説明すると長ーくなるので、機会があれば説明しますが、その理由は大して重要ではありません。

誰に向けて、何を書くか、これはしっかり決めた方が良いという事です。 ただ、その理由を『集客の為』とは考えずに書いて下さいという話です。

上にも書いた事、

  • 同じ事を考えてた人には参考になる(参考)
  • メニューの紹介も出来る(告知・紹介)
  • お客様との関係性も伝わる(安心感)
  • お客様の満足度が伝わる(信頼度)

この事がきっかけになって、『じゃあ行ってみようかな!』に繋げる記事を考えましょう!

とにかく つまずいた時は、もう一度 基本に戻って、 自分の考え、ベクトル、方向性を見なおすことをオススメします。

そんな時こそ、ぜひ声かけて下さい。

ヒアリングシート、シンキングシートを持って伺うか、お渡ししますので。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)