美容室のリピート率が抜群に上がる『魔法の会話術』~微妙な違いが大きな違いに~


美容室のリピート率が抜群に上がる『魔法の会話術』

またまた、調子の良いタイトルにしてしまいました(´艸`*)

でも、実際ほんの少しの違いで、あなたへの『信頼性』『信用度』は大きく変わって、リピート率、再来率、指名数に大きく影響します。

その違いが何なのか? 知りたくないですか?

それが分かると自身の事も分かるし、後輩や指導する際にも役に立つと思います。

『魔法の言葉』とか、言葉、単語の様な、『キラーワード』『キラーフレーズ』がある訳ではありません。 重要なのは『会話』だと思うんです。

アイザワ@

Sales Promotion Director @aizawa @アイザワ

訪問ありがとうございます(^^)
【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店 【広告blog】

SPディレクター アイザワ@です。

sales promotion director @アイザワ

リピート率が高いスタイリストになっちゃう(^_-)-☆

リピート率が高いスタイリストになる。 そんなリピート率の高いスタイリストが増えると、そのお店は、リピート率の高いお店になる訳です。

この『魔法の会話』、誰でも該当する訳じゃないんです。 該当する人というのは、

すでに出来ている人 実践してる人 やってる人 です

人気のスタイリストさんは、何かその理由があると思うのですが、そういう人の多くはこの『会話』ができているのだと思います。

誰でも出来る普通の事なんですが、やり方、しゃべり方、伝え方、そもそもそれを、するかしないかで、大きく変わるんです。

誰も出来る 普通の事なんですが それを 無意識に出来る人と出来ない人がいるだけなんです。 無意識で出来ないなら 意識的にやればいいだけです。 そもそもその事自体は 簡単な事で 誰も出来る事なんですから。

だから今、リピート率が悪い人でも、気が付けば リピート率は確実に上がります。

勿論、技術や知識が 一般的にある事が大前提ですけどね(^^;)

技術や知識はあるのに、イマイチリピーターが増えない、再来してもらえない、そういう方が対象です。

店販が売れる人と売れない人の違いも似た様な事

似たような事で、美容業界で、分かり易く例えると、店販が売れる美容師と売れない美容師って別れますよね。 実力や知識はほぼ同じでも、売れるか売れないかは差が出る事ありますよね。 これも この『会話』の部分で違いがあるんだと思います。

ただ、「よく喋るから」とか「無口だから」とか、その差ではありません。

伝える内容の違いです。

営業トークも 説明と説得を使い分けないとダメとよく言われます。

一言で言えば『コミュニケーション』なんですね

結局は、人と人との事なので、『コミュニケーション』なんです。

  • しっかり 伝えているか?
  • 相手に伝わっている?
  • 相手は感じているか?
  • 相手が実感したか?

そうなる為に、何をどうやって伝えればいいか?

その答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・

希望通りに『私だから』できました

と、いう事が伝わる会話です。恩着せがましいのも、偉そうなのも全然だめです。 そこが難しい所です。 勿論このままもダメです。

説明が難しくて、一言では説明できないのですが、、、、、、(^^;)

カウンセリングや会話の中で聞いた、あなたの言葉を元に 私が考えて、私の技術と知識で施術して、結果、希望通り、これまでの問題が解決 になる筈です。

会話的には、

『この部分は、○○とおっしゃっていたので、○○ならない為に △△しました。 以前より○○は減ると思います』

とか

『○○みたいにナカナカならないとお聞きしたので、○○出来る様に△△してみました』

もっと言うと

『あなたの注文、希望を実現(再現)する為に、僕は、こう考えて、こうなる為に、こうしました、だから今回はいつもみたいに こうならずに こうなる筈です』

今まで、上手くいかなかった事を、解決するように考えてくれた

希望通り行かなかったのに 希望に近づく工夫をしてくれた

こうする事で こういった事の積み重ねで、その人にとって、あなた自身の価値が上がります。

何となく伝わりますか?この違い。

今までとは違う(過去との比較)

この先良くなりそう(未来の希望)

この人なら良くしてくそう!

だから リピートしてくれる 指名してくれる。

広告,集患,増患,医療

最も重要な事は、、、、、、、、 ココが一番重要です!

こういった考え方も、やり方も みんな当たり前のようにやっていると思います。 見直す、考え直す事は、

その事がお客様にしっかり伝わっていない

お客様が 感じてない、実感してない

この部分です。 だから『コミュニケーション』が重要になるんです。

人によって、注文内容によっても伝える事も内容も変わるので、一概に説明できませんが伝え方に問題があるのだと思います。 だからそこを見直せば 現状リピート率が低い人も 指名数が伸び悩んでる人も 数字を伸ばす事が出来る可能性がります。

だった、やる事はしっかりできているなら 後は伝え方変えるだけなんですから。

技術は時間がかかりますが、会話なんて、2、3回聞けば すぐに変えられますよ。

難しい事では ないのですが すぐにとなると上手くいかない場合もあります。

現在、いくつかのサロンさんで、勉強会させて貰っています。 リピート率アップお考えでしたら是非お問い合わせください。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)