美容室の売上UPの為のやるべき事が分からない?!迷っている経営者・オーナーへ!何をするかの決め方!


美容室の売上げUPの為に何をするか?!広告や取組みの選び方、決め方!

集客サイト、SNS、インターネット等など、売上げアップの為、集客の為、お客様に便利な機能、ツール、コンテンツや、発信、配信ツールまで、次から次へと新しいツールやコンテンツが増えています。

何をしたら良いのか?自分に、自社に何が必要なのか?何かを始めたは良いけど、手間と時間費やしてる割には、手ごたえも無い。終いには何の為にやってるのか?分からなくなる始末。。。。。。

自分、自社の美容室の売上げを上げたい、そんな、美容室の経営者、オーナー、個人事業主の方いませんか?

広告屋として基本に立ち帰り、売上げを上げる為に、適した広告物や取り組みを、ヒアリングの元、個別にご提案させて頂こうと考えています。

まずは、簡単に広告の選び方、決め方について、選択方式でピックアップするので、ある程度でもいいので、出来る限り、無理のない程度に絞り込んでみて下さい。

そこから先は個別になりますが、さらに絞り込んで、『最適』な広告やコンテンツ、ツールを絞り出します。

誰でも分かる簡単な事から、絞っていきましょう!

訪問ありがとうございます(^^)

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店の【広告blog】

リピーターの多い人気店をプロデュースする男
SPディレクター アイザワ@です。

何をするか?迷ったときは! 現状把握、必要な事とその為の手段は、ご提案させて頂きます。

現状把握をして、目的、用途を決めて、社員全員で認識・確認して進めましょう!

広告は何の為? ➡ 売上げを上げる為、集客の為

ココまでは大体の人が分かりそうな事です。

しかし、重要な事はその先です。 その先とは??

売上げを上げる為に何が必要か? ➡ その為にやる事

何の為に? 何の目的で? やっているのか? この事をスタッフ全員が把握する事が必要です。 これを共有しておかないと、先ほど話したような、何の為にやっているのか、何をすれば良いのか?分からない状態になるんです。

さらに、そういう真意がわかっていないと応用力も生まれません。

では、そうならない為にどうするか?

同じ売上げUPでも。目的、用途の違いでやる事も取組みも変える必要がある!

では、美容室の売上げを上げる為にはどういう事が考えられるか?

単純に考えれば、

  1. 値段、金額、一人当たりの単価を上げる。
  2. 集客人数を増やす。
  3. 店販やネット販売等

こんな感じですかね。

同じ売上げUPの為の3つでも、

『取組み』『やるべき事』『考える事』『ターゲット』『狙い方』『アプローチ方法』

は全然変わってきます。

さらに絞る場合、②の『集客人数を増やす』としても、

『新規なのか?』『既存のお客様か?』『人数を増やすのか?』『来店頻度を上げるのか?』

この事だけでも、やる事、取組みは変わります。

『細分化』➡『選択』のくり返しです!

このように、『何の為に』『何を狙って』『どういう人に向けて』

それを踏まえて『何をするか?』としっかり認識して取組むべきです。

さらに、同じやる事でも

『強みをさらに強める、さらに伸ばす為にやっている』

なのか?

『弱いからその部分を補う為にやっているのか』

現状によっても、考え方は変わります。

だからこそ しっかり絞り込んで目的を持って取り組みましょう!

まずは、オーナー様が次の進むべき方向、道を決めることが、全ての始まりだと思います。

それを、一人で決めるのか? 話し合いをするのか? 幹部だけ? 全員で?

それすらも、しっかり『理由つき』で決めて、その理由はスタッフに説明してあげて下さい。

全員、100%の支持、全員満足なんて、そうそう起こりません。

最終的な判断は、勿論、経営者、責任者の責任の下、判断してください。

先ずやるべきは『現状把握』と最適な方法のチョイス!

ここまでに書き出した事等を元に細分化していき、現状のお店、自分達に何が必要か決める所から始めるといいと思います。

『最終目的』➡『何の為に・何の目的で』➡『何をする』

ここに一つ問題があります。

売上げを上げる話しをする際に『単価を上げたい』『値段を上げたい』という話しになります。それが出来るに越した事は無いと思いますが、一番ハードルが高いと言っても過言ではありません。

『ダメ』なのではありません。そうするに値する理由があるかないか?が重要なんです。経営者的には、人件費的にとか、割に合わないとか理由はあると思いますが、最終的にはお金を出す人(お客様)が、その料金を払ってそのサービスを受けたいと思うか、その価値があると判断するかどうかが一番重要になります。

詳しい話しは長くなるのでココでは止めておきます。

その次に重要になって来る事は! 選んだ理由、目的、方向性をスタッフに伝える事は重要!

色々考えた上で取り組みを決めた場合、見落としがちなのがこのスタッフへの落し込みです。 いくら現状把握がしっかりできて、最適な方法、手法が見つけられてもこの事が上手くいかないと、元も子もありません。

実際、実行するのは多くが自分以外のスタッフになります。そのスタッフがこの取り組みの意味や内容が曖昧では上手くいく訳が有りません。

しかもこれって、信頼関係に関わる事なんです。

『信頼してるよ』って声かけるのも大切かもしれませんが、実情を説明したり、その為の取組みの説明をして、情報共有する事でも信頼関係は築かれると思います。

オーナーとスタッフ、とくに新人スタッフと上層部との距離や関係性を強くするためにも、きちんと考えて、しっかり伝えてみてはいかがでしょうか?

目的、やる事、取組みを決め、全員で共有する!

いかがでしたか? 売上げアップの取り組みの初歩的な部分をお話ししました。

自分もそうなんですが、第三者として客観的には考えられるし理解もできるんです。しかし、いざ自分となると、行き成り迷走するもんです。

是非一度、客観的な第三者として主観的に見直してみましょう!

これまでとは違う原因や解決方法、取組み案が浮かび上がるかもしれません。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)