あなたの『強み、売り、価値、特徴』の見つけ方!捜し方! だから集客が出来る


強み、売り、価値、特徴の見つけ方!捜し方!

多くの美容室がある中、生き残りの為、人気店になる為に必要な事として、他店舗との差別化や明確な『売り』『強み』『特徴』が必要だと思います。

しかし改めて自店や自分の強みと言われても、、、、、と答えられない人もいれば、逆に『ウチの強みは○○な所なんだよ』と言ってても、それってお客さん喜ぶ? 実感してる? 伝わってる? 本当にやってますか? 本当にそうですか?って言いたくなったり、それじゃただの自己満足では?と言いたくなる事も(^^;)💦💦

そこで、いつもチェックしている方のブログを参考にさせて貰いながら、お店のキャッチコピーになる様な売りや強み特徴を決めましょう!!

訪問ありがとうございます(^^)

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店の【広告blog】

リピーターの多い人気店をプロデュースする男
SPディレクター アイザワ@です。

お店のウリ、強み、こだわり、特徴、差別化を決める!

多くの美容室の中から選ばれる為、差別化の為、安売りしない為等の理由から、お店の特徴やこだわりはしっかり決めて、スタッフ全員で共有し、お客様へ提供し、アピールしていくべきだと思います。

では、いったい何が強み?特徴?ウリ?凄い所は?と言われると少々迷いますよね。

そんな時に読んで欲しい記事を紹介します。

そしてこの記事を参考にして、色々決めて、今後の取り組みや狙いを決めて行こうと思います。

ご紹介する記事はこちら

引用:美容室・ネイル・エステ 小さなサロンが幸せに月100万円売り上げる方法  リピート率90%サロンの開業・集客・経営|幸せサロン育成塾  (幸せサロン育成コーチ げし あゆみさん)

いつも参考に読ませて貰っている『幸せサロン育成コーチ』げし あゆみさんのブログから一部引用させて貰います。

強み・価値ってどうやって見つけるの?
強み・価値の見つけ方には6つの切り口があります。

1 信念・想い・コンセプト
・愚痴やストレスも全部洗い流せる施術を心がけています
・髪だけじゃなくて、内面もキレイにします
2 技術
・脱毛の技術に高い評価があります
・ブライダルネイルには自信があります
3 材料・道具・機械
・近隣では当店にしかないエステマシンがあります
・オーガニックな材料のみを使用しています
4 技術者・人
・子供が2人いるママエステティシャンが子育てのお悩みやお話に寄り添います
・聞き上手な「髪のダメージ専門家」です
5 空間・環境・立地
・雨の日でも駅から濡れることなくご来店いただけます
・アロマの香り、プライベートな空間、リラックスして自分らしく過ごせる時間をお約束します
6 サービス・おもてなし
・ドリンクサービス、お茶菓子のサービスがあります
・ご来店〜お見送りまで地域一番のおもてなしをお約束します

受ける人の気持が最重要!こだわりの押付は逆効果!

上記以外でも全然いいと思います。ただ気を付ける事として、ココで決める『こだわり』に関しては、集客においてお客様に響かないといけないのです。

『それ』があるから選んで貰える、『それ』が来店動機になる。

『それ』がある、だからここに行く、だからこの人に頼む、そういう内容にしてください。

『こだわり』『売り』『強み』は意味が違う

ココまで、お店のまたは個人の①こだわり、②ウリ、③強みを決めてアピールしていくと話してきましたが、細かく言えばこの三つも微妙に意味が違います。

今回の話しの中で一番必要な事は、その事で選んで貰える、来店して貰える、そんな内容を見つけたい訳です。

『○○な美容室です』『私は○○な美容師です』

その結果

『○○だからこの美容室に行こう』

『○○だからこの美容室に通っている』

『○○だからこの人を指名してます』

この流れを作って、その事で集客、求人していきたい訳です。

『他に誰もできない事』『他店にはない物』だけでは無い!

差別化、他とは違うと言うものの、自分しかできない事である必要はありません。その方が良いですが、なかなか無いですよね(^^;) または、誰にも負けないとか、絶対1番である必要もないと思います。

その事の内容、他店と比べての優越よりも、その事でお客様にもたらすメリットが何かを伝える事の方が重要になります。

『○○のNo.1です』とか『 ○○売上げNo.1』とかも信用度アップの役に立つし必要事項ですが、必ずしも一番、No.1とか、ここだけ、一人だけの必要もありません。

誰でも出来る当たり前の事の中にある事もある!

誰もが出来る事、やっている事でも、自分流であったり、こだわりだったり、その結果もたらすメリットだったりが、しっかりあって、しっかり伝わって、感じて貰えればそれも強みになるんです。

参考の記事にもありますが、そういう事を踏まえて、見つけ出していく訳です。

誰にも真似できない特別な事でないとダメでは無いんです。

そこは少し、見方と考え方を変えてみて下さい。

『ブランディング、ブランド戦略』は必須になる!

ブランディング、ブランド戦略に繋げる

こういう事が先々、お店や個人のブランディング、ブランド戦略に繋がります。手始めとして出来る事、やっていくことを見極め、ブランディング出来れば、その事自体に付加価値がついたり、価値が生まれたりすれば単価アップも出来ると思います。

これから先、多くの美容室の中の単なる1店舗にならない様に考えて準備をしていきましょう。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)