ブログ、SNSをヤルか迷っている人、やってるけど効果が出ない人へ。効果の出し方と考え方を説明します


誰でも上手くいく『お決りの言葉』はありません!!

現在、美容院の集客、求人の広告において『ブログ』と『インスタ』等のSNSは必要不可欠と考えられています。

そしてよく聞かれる事

『ブログは何書けばイイの?』

『何書けば集客できるの?』

『どうすれば効果出るの?』

確かに分かるんですが、、、、、、、 恐らくこの答えは出ません。 この言葉を書けば、この事を書けば集客出来るなんて無理です(^^;)

この場合、先ずは『考え方』『考える順番』を変える事から始めましょう!

考え方が違います。

ブログやSNSは、元も『集客サイト』では無いんです。『コンテンツマーケティング』という考え方を理解すると『成功の近道、早道』になると思います。

これこそが『成功の秘訣』です

SNSは共感者と出会いやすいはずです。それは何故か?この事が分かっているか否か?が、大きな違いになります。

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店【広告blog】

リピーターの多い人気店をプロデュースする男
SPディレクター アイザワ@です

『コンテンツマーケティング』という考え方は!

参考記事も是非見て欲しいのですが『集客サイト』とは基本的な主旨が違います。

『集客サイト』は集客する為に存在していて、見る側も『行くお店』『利用するお店』を探しています。『美容室を探している人』↔『美容室の集客・広告・アピール』 このマッチングを目的としている。

『ブログ、SNS』はそれぞれ色々特徴は分かれますが、大元としては『情報共有の為』のコンテンツです。 『知ってる人』↔『調べている人』 『探している人↔公開してる人』など、コミュニケーションだったり、情報共有だったり、同じ何かを通じて共感、共有する場所です。

つまり簡単に言えば『コンテンツマーケティング』とは情報提供をする。情報の共有、共感から繋がり、最終的にマーケティングに繋がります。

ややこしいですよね(^^;) ぜひ、例えや例も書いたので参考記事も見てみて下さい💦

参考記事

『コンテンツマーケティング』の例え話(´艸`*)ブログ、SNSを活用してる人は必見!!
『コンテンツマーケティング』について例え話しを交えて僕なりの見解を説明します。SNSやオウンドメディアの活用として『コンテンツマーケティング』はありですが、直ぐに始められる物でも無いし準備も大変。『この手法でやって行こう!』では無くてブログやSNSを利用していくなら 理解はしておくべきだ!という捉え方で見てみて下さい

何を書くか迷うのでは無く! 『目的』を決め、その為に『何をするのか』を決める!

先ずは『目的』をしっかり決めましょう。これが最重要です。

そして、その事を細かく具体的にしていきましょう。そのあとにその為に何をするか決めます。そこまで決まったらその事を書いていくんですが、ココでもう一つのポイントが有ります。

ココまでは辿り着けても『もう一つのポイント』は抜けがちです。

そこを考えるか考えないかは結果に大きな影響がでます。それは、、、、、、、、

見る側の事です。探されているか?求められているか?

需要と供給、ニーズの有無。なんの為に?誰の為に?結果どうなる?

つまり、『検索されているか?』『どうやって検索しているか?』『何をどうしたいと考えているのか?』『どんな結果を求めているのか?』

ニーズがあるか否か これです!!

『訪問者、ユーザー(見る人)』と『やる事』を言葉上で繋げるのです。

ココが重要なのに見落とされがちな事なんです。

どんなに素晴らしい事をやろうとしても、伝わらなければ広告、集客としては意味が有りません。
さらに、素晴らしい事で上手く伝えられても、そもそもニーズが無ければ全くの無意味な事です。

この事をしっかり繋げないといけません。

『やる事』『求めている人』『探している人』『探し方』『求めてる結果』

この事からも分かる様に『コレさえ書けば』なんてないんです。

やる事も、求められる内容も、状況、環境も違う訳なんで。

WEB集客に迷ったら『是非ご相談下さい』

ただし、ビジネス抜きで 本当のオススメを言うと、何社かの広告屋かWEB製作会社かコンサル会社に話を聞いてみて下さい(^^;)

やり方もオススメもきっと一つではありません。 どれが一番自分に合っているか?続けられるか?コストは大丈夫か? 全てを踏まえて選択する事をオススメします。

セカンドオピニオンです。

どんなに良い機能があるシステムやCMSを採用しても、続けて、継続して、使いこなさない限り意味が有りません。

『言葉で釣る』悪しき、昔ながらのキャッチコピー広告の考え方を変える!!

キャッチコピー、タイトル、件名等、初めに目にする言葉、一覧で目にする言葉は確かに非常に重要です。しかし言葉だけで注目を考えようとすると、言葉が大袈裟になったり、言葉で調整やコントロールする事になりがちです。

極端に言えば、嘘、大袈裟、課題広告になってしまいます。 これによるデメリットは

がっかりされる➡頭に来る➡クレーム、口コミ➡悪い評判が流れる➡リピートしない➡今後の新規に悪影響でる

こういった事がループします。

正直な所、言い方は悪いかもしれませんが大きく分けて二つ

どちらか選んで決めた方が断然効果的です

手間ひまかけて、こだわりと情熱を持って、多くの時間を仕事や美容、スタイル、撮影、SNSなどに費やしてビジネスしていきたい方は➡【SNS ブログ型集客】をお勧めします。

程よい感覚でビジネス的に仕事をしていきたい。ビジネスとして儲けながら仕事以外の時間は趣味や遊びに費やしたい方は➡ 【ホットペッパービューティー集客サイト型】をオススメします。

どちらも一長一短、メリットデメリットが有ります。

どちらもビジネスとして有りです。 この先どうなるかは誰にも分かりません。そこは自分も含め『先見の明』や『ヨミ』『予想』するか。

もしくは自分自身で開拓するか、ビジネスモデル毎考えるか?

今回の結論!!

無理にSNSやブログを中心にする必要はありません。順番に色々決めていって、何を中心にするかを決めたら、そこに合わせた使い方をすればイイと思います。

ブログ、SNSを中心、主体としてもありですし、ホットペッパービューティーを中心にして、ブログ、SNSはサブ的、補佐的に利用するのも良いと思います。

迷っているのであれば、ブログ、SNSを中止にするのは危険です。 先にホットペッパービューティーを中心にしながら、サブ的、補佐的に利用して様子を見てみましょう。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容