新感覚『バーバー(barbar)』人気の理由に集客のヒントあり!『床屋』『理容室』『理髪店』の新しいタイプ!


新感覚『バーバー(barbar)』人気の理由に集客のヒントがある!

【追記記事 2018/05/25】

Tink 港南台/メンズの客単価が1000円アップ。オプション利用を増やした対策に迫る!はこちら。HOT PEPPER Beauty Academy(ホットペッパービューティーアカデミー)は美容サロン様にむけた独自の情報・学びの機会を全て無料で提供しています。

バーバーではないが、メンズの単価アップの取り組みと成功事例を紹介した記事です。通常の美容室でもメンズの売り上げアップを視野に入れているなら参考になると思います。

またまたホットペッパービューティーアカデミーからの記事の紹介です。連載記事で『「バーバー」人気の理由』という特集があります。ホットペッパービューティー掲載の『バーバー推し』記事です。

関連記事

REDMAN/男性ニーズをとことん追求。 高い再来率を誇るオンリーワンのバーバーとは?はこちら。HOT PEPPER Beauty Academy(ホットペッパービューティーアカデミー)は美容サロン様にむけた独自の情報・学びの機会を全て無料で提供しています。

バーバー、理髪店、理容室、床屋が実際の所人気があるのか否は分かりません。リクルート&ホットペッパービューティー的に男性向け美容室、理容室の掲載数を増やしたい狙いなのかも知れません。

しかし、記事を読んでいると別の事が見えてきました。ホットペッパービューティーの狙いはともかく、『そのサロンが選ばれる理由』『集客出来る理由』が少し垣間見えてきます。

それって一般的なサロンがやるべき事であり、狙うべき事であり、ソコにこそ勝算を見出すべき!という事が見えてきました。

なので、そういう意味で、この記事を美容室オーナー様にも読んで頂きたいと思います。

市場調査02

引用:ホットペッパービューティーアカデミー (株)リクルート

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店【広告blog】

リピーターの多い人気店をプロデュースする男
SPディレクター アイザワ@です。

集客のヒントとは?!一般的な美容室が『お客様の為』『集客の為』にやるべき事!アピールするべき事!が、書いてある!

初めにも書きましたが、これは『ホットペッパービューティーアカデミー』の一つの特集です。基本的にはホットペッパービューティーに男性向けのサロンまたはバーバーや床屋といったサロンが掲載しても集客出来ることを広告している?のだと思います。

がっ、注目すべきはそこでは無くて、集客やお客様の為に

『何をしているか!?』

『どこにこだわりポイントを置いているのか』

『それをどうやって伝えているか』

という点です。

現在の美容院の集客において重要なのはWEB、インターネットです。 SNSやブログやホームページを駆使して、カワイイモデルさんのスタイル写真等を載せて集客しています。

その中心は間違えなく『ホットペッパービューティー』です。さらに低コストサロン、安いクーポンがあるお店が人気になっています。

スタッフも若く、広告のモデルも若く、勿論お客様も若い方が多くなります。

では、そうでは無い美容室は、どうすれば集客出来るのか?!

そのヒントがこの『バーバー』の記事にあるんです。

ターゲットの為の『オンリーワン』と『専用・専門性』

お店の都合や経営上の都合では無くて、ターゲットの為だけの『こだわり』

男性ニーズをとことん追求。
高い再来率を誇るオンリーワンのバーバーとは?

高い再来率当時は珍しい男性専用サロンとして出発。常に男性の視点に立つ経営が評判に。

引用:ホットペッパービューティーアカデミー バーバー人気の理由 ㈱リクルート

注目したのはこの2点!

ターゲットの為に徹底した『オンリーワン』と『専用・専門性』

結果的に、この二つの事が『高い再来率』を実現したのだと思います。

BARBER SHOP MA-Ⅱ/柏駅徒歩10分でも多数の遠来客が。 地元客にも愛されるその魅力とは?はこちら。HOT PEPPER Beauty Academy(ホットペッパービューティーアカデミー)は美容サロン様にむけた独自の情報・学びの機会を全て無料で提供しています。
「バーバー」人気の理由はこちら。HOT PEPPER Beauty Academy(ホットペッパービューティーアカデミー)は美容サロン様にむけた独自の情報・学びの機会を全て無料で提供しています。

一般的なサロンで無理なく出来る事だから!

注目した点は、無理なく出来そうだったからというのが正直な所です。集客方法はお金や手間をかければいくらでもあります。

でも、コストも手間も限界があります。そういうサロンでもう一度見直してみるヒントがあります。

条件としては、

スタッフが40代以上、多くのスタッフがいる訳じゃない、お客様も40代以上が多い、若いモデル写真を使ってもピンッと来ない、安いクーポンで多くのお客様を施術するスタイルでは無い、落ち着いた雰囲気の店内にしたい。

しかも、ターゲットは男性な訳です。ターゲットにしたとしても、40代以上の男性の多くが、髪を切る時にどうやって探すの?って感じですよね。でも、それを実現して、さらに高い再来率を誇っている訳です。

ヒントになると思いませんか?

広告したから人が来た!とか、そういう単純な事では無いんです

『ホットペッパービューティーに掲載したから』とか『チラシまいたから』とかそういう単純な事ではありません。

しかも、一度行って再来している理由も『ポイント』です。

長くお店を経営されてるオーナー様によく言われますが、以前に比べて情報が多様化しているので『これをやれば集客出来る』『これに載せれば集客できる』というような単純なものはありません。

ホットペッパービューティーですら、掲載後に色々手を加える必要があります。根本的に考え方が違うんです。

たんなるサービスチケット配っただけでは再来しません。そもそもサービスに満足しなければ絶対リピートしません。

その最低限はクリアした状態から、プラスαの為に何をするべきか、参考のバーバーでは何をしてるのか見てみて下さい。

難しい事はありません。

来店した人の気持ちになって、客観的に考えてみて下さい。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)