BLOG

久々の病院探しで感じた事!この症状は何処の何科に行っていいのかわかりません(^^;)vol.007

92 views

こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】

『最適な広告』をご提案する事を心がけています。

 

6月から、立て続けに病院に行く機会がありました。 今年は後厄なんです(^^;) 後厄だから、後は上って行くのみと思っていたのに、蓋を開けてみたら、今年一番たちが悪い。 前厄、本厄より全然酷い!! 皆さんも後厄には十分注意してください。

どの病院に行ったらいいか分からない?!

5月下旬から、右手の痺れが続き、そのうち収まると思っていたが、むしろ酷くなるい一方で、たまらず病院に行こうと思いました。  しかし!! 一体どの病院?何科?に行けばいいか分かりませんでした💦 神経って脳神経科? そこ行ってどう説明すりゃいいんだ? 脳調べんの?

生まれて初めて、健康相談所に電話で相談しちゃいました(~_~;) 症状話して、今いる場所の近くの病院の電話番号と住所を教えてくれました。 結局、外科に行く事になりました。

しかし、そのあと病院に入っても、『○○外科ですか?』と。 『だから分からないよ!(心の声💦)』 『えっとーよく分からなくて・・・・・・(^^;)』と、事情をイチイチ説明しました。  この様に、行く前に、ひと山ふた山悩んでました。

実際、皆さんは分かりますか? 僕が無知なだけなんですかね? 風邪は、チョイチョイありますが、 ケガや痛みの場合は分かりますか?

行く前に、症状や状況をググったところ!!

探している人は多いと思います。
なので、キーワードを意識して、スマホ最適化もして、記事を増やしていきましょう。

幾つか病名や、どこに行って、何を見て貰うか、書いてあるサイトもありました。 その際に病院のサイトも、多く見ましたが、トップページには、病院名と、○○科とは書いて有りますが、僕みたいなタイプには、よく分かりませんでした。

Q&Aのページに行く前に、誘導用のコメントやコピーがあったり、 『こういう症状の人は、、、、』的な、コメントがもっと入っていた方が、訪問者の食い付きが上がるのでは!?と感じました。

どの病院も、トップページはキレイにまとまっている物も多かったですし。 ポップな感じだとしても、雰囲気は分かりますが、内容が分かりませんでした。
イラスト先生01

病院の評判、噂に親切度は重要

昔も今も。病院の評判は、先生の腕と対応の良さが重要だと思います。  実際働いているスタッフさんが凄く親切でも、行く前に見る、ホームページがクールな感じでは、せっかくの素晴らしい所が伝わりません。

それは、非常に勿体ないので、 対応の良さを意識している、医院のトップページでは、少々ビジュアルが、悪くなったとしても、『分かり易く』『食い付き易い』言葉で、『○○な人』『○○が痛む場合は』など、自分とリンクしやすい、良くある症状をピックアップして、記載すると良いと思いました。

医院内の対応の良さと同様に、ホームページでも親切丁寧な対応にしてみてはいかがですか?  意外と評判いいかもしれませんよ。 少なくとも、僕の様に困って、迷っている人間は、食い付くと思います。

特別、僕が無知なだけかも知れませんが(^^;) こんな奴も中にはいますので、一度、ご自身のホームページを見直して見てください。  ど素人の少々馬鹿になった気分で
iryouでは、また!

アイザワ@

はじめまして!アイザワと申します。1973年6月神奈川県鎌倉市生まれ。丑年ふたご座のB型 お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、@アイザワまでご連絡下さい。