BLOG

『盗用や誤情報を発信』で問題の『キュレーションサイト』『まとめサイト』はどうなる?

165 views

他メディアの記事盗用や誤情報を発信等で、キュレーションサイトの記事が 非表示や削除されてます。 キュレーションサイト、まとめサイトその物がどうなる事やら(^^;) 個人的には 色んな面で 活用してましたが、、、、、

人気のキュレーションサイト

人気のキュレーションサイト

こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする 日本橋人形町広告ディレクター“@アイザワ”です。【広告blog】

美容院・美容室を中心に広告物を取扱っています。 サロンの経営スタイルや方向性等を考慮して、それぞれに合った、『最適な広告』をご提案する事を心がけています。

人気のキュレーション まとめサイトが!!!!

先日、DeNAの健康情報サイト「WELQ」の記事盗用問題から始まって、様々なキュレーションサイト、まとめサイトが 記事を非表示、削除しています。

DeNAの『WELQ』『MERY』 サイバーエージェントの『Spotlight』 リクルートの『ギャザリー』が、記事の非表示、見直しとして非公開状態になっています。 今後どうなるか気になりますね。

出典:人気キュレーションサイト『MERY』

出典:人気キュレーションサイト『MERY』

問題点は色々で  一概に全てが悪い訳じゃない!

同じ、キューレーションサイトで、  1つの問題から拡散してる状態ですが、問題点はそれぞれ違います。 『善くない事』をして 消さなくてはならない物もあれば  早目に、先に、もしもっ!に対応して、非表示にしてる場合もあります。

何事も  やりすぎは駄目ですよね。 全て使い方の問題だと思いますが(^^;) コンテンツとしては 使いやすいコンテンツなのに、 使い方や 商売っ気を強くし過ぎて、極端にやってしまうとこうなるんです。

そもそも、今回問題になったのは!
『医療関連』と『信憑性』と『記事盗用』

今回、問題点がバラバラになってます。 医療関連の事を  素人が書いていたとか、その、信憑性がないとか、SEO対策も兼ねて  一般人を装って、有料の記事ライターが、記事の盗用したり、『ヤラセ』をしたり、 記事数(インデックス数、ページ数)を急激に増やそうとした事とか。

商売っ気を出し過ぎたり、その為に『ヤラセ』や過度な『演出』、もしくは悪用をしてしまうと、せっかくの便利な物が、失われてしまいます。

SNSを使った 集客も、1つ間違えれば、同じ事を招きます。 集客セミナーで、『SNSを使った集客』というものを多く見にしますが、 内容がヤラセや演出に  成り過ぎると 危ないので  皆さんも気を付け下さいね。

アイザワ@

はじめまして!アイザワと申します。1973年6月神奈川県鎌倉市生まれ。丑年ふたご座のB型 お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、@アイザワまでご連絡下さい。