BLOG

【お客様の声】アンケート、調査から見る、顧客満足度UPの対応策vol.03

178 views

こんにちは!WEB・印刷物取扱い【総合広告代理店】
集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町広告代理店【ワーク印刷】の“アイザワ”です。

リクルートさんのアンケート調査と結果から、カスタマーの気持ちに応えながら【顧客満足度アップ】対策の、改善点や新たな取組みの参考にして頂ければと思います。

参考資料:出典元:(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ

参考資料:出典元:(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ


大枠で分けてみた内容は
①通わなくなる(お店を変える)理由
②通い続ける(定着する)理由
③お店選びで重要な事
④要望やあったらうれしいサービス
⑤来店頻度別、サロンへ望む事


■『このお店に通う』『この美容師さんにまた頼もう』と思う理由


今回は、②サロン定着の理由、キッカケ(通い続ける理由 絶対に外せない条件)についてピックアップしてみます。(資料:50・51・52・53/71ページ)

アンケート結果によると、全体の約50%の人が、『毎回、同じ1つのヘアサロンに通っている』と答えています。

ヘアサロン定着状況50P

引用:ヘアサロン定着状況50P

その 同じサロンに通っている人達の『ヘアサロンの定着理由を聞いてみると、約60%の人が『そのサロンに通い続けたいと思う理由があるから』と、答えています。
ここで、興味深いのは40%の人は『明確な理由はないが、他に良いと思うサロンがないから』『他のサロンを探すのが面倒だから』『特に理由はない/なんとなく』と、答えています。
つまり、『このサロンが良い』と思っている訳ではありません。いつ離脱してもおかしくない状況を、サロン側が気付かないといけません。

リピートしているからと言って、必ずお店を気に入っている訳では無い事! リピートしている ≠ お店を気に入っている

引用:ヘアサロンの定着理由51P

引用:ヘアサロンの定着理由51P

何度も来てくれている、お客様も、必ずお気に入りでは無い事を十分に理解して、来ている全てのお客様に、『理由を持って』定着して貰えるように対応していきましょう。 チョットした理由では離れないくらい。

新規のお客様を呼ぶ事は、とても大変で、コストもかかります。

次回は、全てのお客様がしっかりと理由を持って、定着して貰える為に、『通い続ける理由 絶対に外せない条件』を参考に今後のサロン行動を決めて頂きたいと思います。

そして、今、来てくれているお客様の“見極め”をして通ってくれている理由を考え直してください。 それが今後のサロンの『売り』『強み』になると思います。


※ 関 連 記 事 ※


  1. 【シリーズ記事vol.01】
    アンケートを元に、失客を避ける為、お客様がどう考えて、どう対応するか? 何を望み、何があると定着するのか?考えていく、定義について説明。
    ⇒⇒⇒ 【お客様の声】アンケート、調査から見る、顧記事客満足度UPの対応策vol.01
  2. 【シリーズ記事vol.02】
    お客様の『2度と来ないと決める理由』『お店を変えようと思う理由』についてアンケート結果から、紐解いていきます。
    ⇒⇒⇒ お客様の声】アンケート、調査から見る、顧記事客満足度UPの対応策vol.02

アイザワ@

はじめまして!アイザワと申します。1973年6月神奈川県鎌倉市生まれ。丑年ふたご座のB型 お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、@アイザワまでご連絡下さい。