【続編】『美容室ブログ』読んでもらう為の重要ポイント!たったこれだけで大きく差がつく!【内容編】


前回の最後に 多くの人に読んで貰う、クリックして貰うのに重要な事は『タイトル』『紹介分』『ディスクリプション(リード文)』になると書きました。

ある程度時間が経って リピーター、読者が増えれば良いのですが、それ迄の間、特に書き初め、初期の頃はこの『タイトル』『紹介文』が非常に重要になります。 極論、それが全てと言っても過言ではありません。

前回に続き『内容編』として タイトルの重要性と、書き方について説明していきます。

『タイトル』は非常に重要ですが 一般的にあまりクローズアップされていません。基本的に意識が低いんです。なので 尚更、少し意識するだけで、周りの人と 簡単に 差を付ける事が出来ます!!

せっかく書くなら 他の人より『読んで貰えるブログ』にしていきましょう。

ちなみに、有名美容師のブログや、業界の人気のブログ、フェイスブックで流れて来るブログ、記事の紹介分を 改めて 見てみて下さい。 読まれてる人のタイトルや紹介文は しっかり内容を伝え、読む気を起させる内容になっています。

逆に、多くの方が いい加減なタイトルを付けていると、すぐに気づく筈ですから!!

前回記事

『美容室ブログ』書き方  内容  拡散  基本的な事!始めにやる事 決める事【初期編】
オウンドメディア、SNS、ブログを利用する事を、現在は推奨しています。でも、ブログ=集客 にはなかなか、ならないし、『継続』し続けても、集客出来ない場合もあります。ブログ書けば集客出来るか?と聞かれたら??僕はNOと答えます。じゃあ、集客においてブログは無駄か?と聞かれたら??これもNOと答えるでしょう。

読まれるか 読まれないかは『タイトル』次第です!

元記事:【VOL,005】『ブログの基本』書き始めの重要ポイント!最初に重要になる部分はココです!【初期編】

【VOL,005】『ブログの基本』書き始めの重要ポイント!最初に重要になる部分はココです!【初期編】
前回【vol,004】の最後に書いた質問の答えとは!! <中略> ココからは、中身、内容も重要になってきます。 しかしその前に、中身と...

とにかく『タイトル』が重要

インターネットの特性や現在の諸々の状況を考えれば、タイトルは最重要項目です。 タイトルが抜群でも、結局中身がショボければ、残念な結果になります。

かと言って、中身がどんなに素晴らしくても、『タイトル』が悪ければ、はじめて訪問した人や書いた人を知らなければ、見て貰うチャンスも無い訳です。

書いた人を知っていても、この先記事数が増えれば、全部の記事を読まれるとも限らないので、やはり『タイトル』は重要なんです。

インターネット上の特性。行動は全て共通。

ブックマークしたページに行くとき以外は、必ず何かをクリックして次のページに進みます。

つまり、この『クリックする』という動作がなければ、ほぼ中身を見て貰うチャンスすら無い訳です。 では、そのクリックは何を見て決めますか?

写真等のビジュアルか、『タイトル(件名)』『ディスクリプション(リード文)』を見て、あなたも決めていませんか? でも、これは当然です。 なぜか?それしか、そこにしか中身の情報を知る術が無い訳です!

自分の求めている事が書いてある?!の判断

そのタイトルやディスクリプションを見て、そこに何が書いてあるか?  自分の求める内容が書いてあるのか?を判断する訳です。 『ありそう!』『面白そう』と思えば、恐らく、『クリック』される事でしょう。

第3者が見ても興味を引く!

さらに、拡散時に、SNSや他のツールを使って第3者が突然目にしても、興味を感じたり、目に止まってクリックして貰えたら大成功です。 その時も何を見るかと言えばタイトルとキャプション、それとSNS上の紹介文になります。

例として、フェイスブックでの拡散時のタイムラインの表示で説明すると、

フェイスブックのタイムライン。この様に表示される。

フェイスブックのタイムライン。この様に表示される。

  • 先ずは上段の名前があります。
  • 赤枠の1⃣の部分は、フェイスブックで追加する紹介分です。
  • 青枠の2⃣の部分は、ブログのタイトルその物です。
  • 緑枠の3⃣の部分は、ブログの文頭になります。
  • 画像(ビジュアル)は、ブログの中で使われている物です。

見えてくるのはこの5つです。この限られた中でいかに多くの人に興味を持って貰えるか?が、クリックされるか、されないかの分かれ道になります。

友達がいいねシェアをしてくれて、第三者のタイムラインに流れた時は、特にB~Eの4つのみで判断されます。 友達は名前にも反応してくれますが、その先はB~Eの4つで気を引かなければいけません。

ただ拡散しても無意味

SNSでの拡散は、ブログを書き始めたら早い段階でやって貰っています。 やり方をマスターしたら次に考えて貰いたいのは今回話している『タイトル』の付け方なんです。 この事を考えずにいくら拡散しても、意味がありません。

『ビジネスいいね』は増えるかもしれませんが(^^;) それでは本来望む事に繋がりません。

判断基準がそれしかない!

タイトルの重要度は何となく感じて貰えましたか? とにかくそこしかないんです。それ以外知ってもらう事も出来ないし、こちらもアピール出来ないのです。だからこそ、タイトルの付け方、文頭の書き方が重要になるのです。

この他にも『タイトル』は色々な面で重要になってきます。 SEOの面でも、検索結果のサイト説明文でも。 それは後々詳しく説明します。 とにかく今は、『タイトル』を読んで、クリックして貰える様に『タイトル』をしっかり考えてみて下さい。

そうなると『タイトル』付けも、迷ってしまうと思います。確かに難しいですし、1つの答え、正解も無いので迷うと思います。

そんな時!『タイトル』の付け方、考え方があるんで、次回はその手段を書こうと思います。 簡単にはいきませんが、迷いは減ると思います。

『タイトル』だけが重要な訳ではありません。 内容も重要です。 でも、順番的にタイトルが先に来るわけです。

少しでも見て貰える様に、クリックして貰える様に『タイトル』を考えてみて下さい。

タイトルの重要性は感じて貰えましたか? ほんの少しの意識で だいぶ変わるし、 他のブログと差をつけやすい所なので!!

タイトルは重要で、少し考えてみてと言われると  慣れないうちは少々、戸惑ったり、迷ってしましますよね(^^;) そのせいで 進まなくなるは勿体ないので、次は、書く時に迷わない様に、簡単にかける様な『簡単な考え方』を書いてみます。

書き始めの心構え!集客効果を急がない。

今回は、『心得』的な事について書いてみます。 最終的に集客に繋げたいからと、『タイトル』に、ゴリゴリに集客要素を強調しては逆効果な場合もあります。 あくまでも、見たい人が見たい内容、知りたい情報が書いてあると『タイトル』で伝える事が重要なんです。

元記事:【VOL,006】『ブログの基本』書き始めの心構え!集客効果を急がない。いずれ花開くの法則【初期編】

【VOL,006】『ブログの基本』書き始めの心構え!集客効果を急がない。いずれ花開くの法則【初期編】
ブログの基本を続けて書いてきました。前回は『タイトル』が非常に重要であると書きました。 見て貰えるか? クリックして貰えるか?は、大体『タイ...

『集客の為に何を書くか』という考えはしない!

先ずはじめに、『集客の為には何を書こう!?』『どう書けば集客に繋がるか?』『何を書けば来店動機になんるのか?』と始めのうちはよく聞かれます。 がっ、始めのうちは、そう考えるの止めましょう。

少々話しが矛盾しますが、大体の人のブログやSNSの最終目的は集客に繋げる事なんですが、そこから考え始めるから、どうしたらいいか解らなくなるんです。

考える順番の話しです (*^^)

『集客の為に何を書こう?!』と、考え始めると書き始め辛くなります。しかも上手くいきません。 内容も読み手の面白い事が書けなくなります。 なので、まずは『この事を書こう!』という『お題』『題材』『内容』から考えてみましょう。


1⃣ 『この事を書こう』➡(お題、題材、商品、メニュー、人  等など)

2⃣ 『○○を伝えよう』➡その事(物)について○○を伝えよう

3⃣ 『自分自身の感想、言葉、考え』➡批判、否定では無く。個人の見解を書く。

重要なのは、『お題』『伝えたい内容』『個人の言葉』です。 まずはこの順番で考えてみて下さい。 こうしてみると、比較的簡単に書けそうな気がしませんか?

例えば、こんな感じで!

1⃣ ○○メニューについて書こう!
2⃣ ○○メニューしたお客様で、周りの人から凄く褒められ、いいねと言われて、すごく喜んで頂きました。
3⃣ 個人的には、■■な人に、○○メニューは似合うと思います。 何故かというと________だからです。

ざっとこんな感じです。 何なんと無く、すぐ出来そうに感じて貰えました? これは、皆さん全員にオススメする手法ではありません。 とりあえず、書き初めに『何書いたらいいか解らない??』と、よく言われるので、そんな方のオススメ処方箋です。

この他に、読み手の気持ちも重要ですが、それはもう一つレベルが上がってから考え直しましょう(^^;) 今は、『自分の言葉、自分の知識を元に、お題の事をしっかり伝える』という事から、始めてみて下さい。

ただ、そうなって来ると、そもそも、『集客の事考えないの?』『集客出来ないの?』 『それじゃ意味ないじゃん』って、なりますよね(^^;)

『じゃあ、これって集客の役に立たないの?』と問われれば『そうではありません』と僕は答えます。

この段階での答えは?!
『集客の役に立つ、可能性がある』

これから始める方も、これまで上手くいかず、これから改めて書く方も、次の投稿に、どんな良い記事を書いても、どんなに素晴らしい記事内容だとしても、

その記事の力で、5件10件の集客なんてほぼありえません。 現段階では、集客に対して、補助、サポートの役割が果たせればOKなんです。

そういう、集客のサポートになる様な記事が、この先貯まって来た時、最終的にこの『記事』その物が集客に繋がる記事になるそうなんです。 僕自身もそこまでの境地に至ってないので(^^;)

その先には、やはり文才やセンスも関係してきます。100記事で集客ツールなる人もいれば、200、300記事必要な人もいるかもしれない。 さらに、もっともっと書いても全然ダメな人もいるかもしれません。

簡単に出来そうな所から、はじめてみましょう。 もし、これは自分には合わないと答えが出たら、スパッと止めて別の方法を考えましょう。 集客方法は、他にいくらでもありますから。

では 軽くまとめてみます

まとめ
  1. いきなり『集客の為に』という考えで、文章を書き始めない!

  2. 考える順番に気を付けて、題材、ネタから先に決めて、内容を書く

  3. 書き始めて、直ぐに集客効果は出ないので、地道に増やしてその時を待つ

  4. ある程度書いたら、センス、才能が大きく影響し始める頃に徹底検証をする

  5. 記事書きが、自身に合わないと確信したら、直ちに止めて別の手段を探す

少々、極端ですが、自分に合わない、文才、センスが無いと判断したら、別の集客手段に変えしょう。もしくは目的を集客から、他の事に変えてみましょう。

手間も、時間もかかる事ですし 向き、不向きはハッキリしていると思うので。

次は、文章書くのに困った時の解決策 第2弾!! 今回よりさらにスラスラ書ける、『魔法の法則』をお伝えします。

マーケティング用語で最近よく使われる『ペルソナ設定』を簡易的に取入れて書いていきます。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)

Related Post