【注目ツール】『LINE@』で情報配信から予約、事前カウンセリングまで!


LINE@は、始めていません(^^;)!

こんにちは!
WEB・印刷物・媒体を駆使して集客・集患をサポートする、
日本橋人形町の広告代理店の“アイザワ”です。

注目のコンテンツの1つ、LINE@のお話しです。

LINEデータ
出典:日本国内の「生活インフラ」として定着

データを見ても分かる通り、
今や日本で高いシェアを誇る、LINEが提供する『LINE@』について
上手に利用して、成功している人の事例を元に紹介させて頂きます。

『LINE@』はSNSとして、配信やコミュニケーションに優れています。
そんな特性を生かして、お店側とカスタマーを繋げるツールとして、利用されています。

こんな、記事を見つけました。
ある美容院ではLINE@で予約を受付けているそうです。
更に、来店前に希望のスタイルやカラーを相談して、事前にカウンセリングを写メ付きでするんだそうです。

line@予約by02

出典元:http://by-s.me/

大型店舗や単価の低いサロンでは、時間的にも難しいかもしれませんが、記事の様なスタンスのサロン様や、個人で活動している方、
または、ネイリストさんやアイリストさんにも良いのではないでしょうか?

以前の記事でも書きましたが、電話で予約するのを嫌う人も少なくありません。ちなみに自分も苦手です(^^;)

「あ〜!!美容室の予約を電話でとらなかあかんのだけど緊張して電話できない〜!!」
「美容室の予約の電話入れるだけでこんなに緊張するのはなぜだろう」

こういうタイプの人からすると、LINE予約やWEB予約は大変助かりますよね。

更にカウンセリングですが、
本当のカウンセリング』と『メニュー決定の確認作業』は、
全くの別物です。
じっくりカウンセリングと言いながら、迷うお客様を急かすスタイリストも少なく無いそうです。口コミに多く書かれてますよね。

その点、この記事の美容師さんは、お店のカウンセリング、メニュー確認では無く、【相談】や【質問】のやり取りをして、
希望や迷っている事を、どうするか決めているそうです。
人気があったり、頼られている美容師さんの姿が、想像つくと思います。
images

ただ、とにかく大変だと思います。
予約受付と確認までなら、できると思いますが、
カウンセリング、相談まではパワーがいるような気がします。
『何か申し訳ないような気がする、、、』と考える、自分の様なタイプにはそこも遠慮してしまいますが(^^;)

興味があれば、ぜひこの方のブログを読んでみて下さい。

一度僕も、普通にお客として予約してみようと思います。
images

集客や広告をお考えでしたら是非、ご相談ください。

詳しくは、メールかお電話で
mail : aiz@top-ad.co.jp
電話:03-6264-8306
アイザワ迄


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)

Related Post