美容師個人の価値を高める!【個人ブランディングツール】のご提案!


こんにちは!WEB・印刷物取扱い【総合広告代理店】
集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町広告代理店の“アイザワ”【広告blog】です。

今回ご提案するのは、グループの『トップ広告社』の企画で、『個人ブランディングツール』です。

画像をクリックするとチラシが拡大表示されます。

画像をクリックするとチラシが拡大表示されます。

なぜ今、個人ブランディングを推奨するのか?

サロン同様、個人も『ブランディング』が必要な傾向にあると感じ、今回の4つのツールをご提案致します。 その前に、なぜ今、個人のブランディングが必要なのか?に、ついて、お話しします。

ブランディング(英: branding)とは、顧客の視点から発想し、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく企業と組織のマーケティング戦略のひとつ。 ブランドとして認知されていないものをブランドへと育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し活性・維持管理していくこと。 またその手法。
出典:ブランディング - Wikipedia

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ブランディング

美容師(人)に価値を見出し『共感』『期待』を感じ来店動機になる!⇒個人ブランディング

以前の記事で、『リクルート、アンケート調査』の結果の中で、同じ美容室に通う理由として

  • 『担当が自分の好みや髪のクセを分かってくれているから』
  • 『担当と話しやすい/会話が楽しいから』
  • 『担当が自分に合ったヘアスタイルを提案してくれるから』
  • 『イメージ通りの仕上がりになるから』

上位10項目のうち、4項目は、その『美容院』だからというよりも、その『美容師(人)』がいるから、という理由なんです。 信頼、安心、共感といった、そのサロンに行く理由、内容が美容師(人)に向けられているんです。

美意識の高い女性、美容に興味のある方が、お店探しをしたり、リピートする理由が、サロンに対して望む事よりも、個人美容師さん(人)に対して望む事も多い事が分かりました。 とくに、『話しやすそう』『会話が楽しそう』等は、人対人の相性の問題です。

参考資料:出典元:(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ引用:ヘアサロンの定着理由【通い続けている理由】 52P

参考資料:出典元:(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ引用:ヘアサロンの定着理由【通い続けている理由】 52P

この事を元に、美意識や美容い関心の高い方で、初めて、行くサロン選びに関して重要になるのは、

  • 『好みや髪のクセを分かってくれそうだから』
  • 『話しやすそう/会話が楽しそうだから』
  • 『この人なら、似合う素敵なスタイルを提案してくれそう』
  • 『イメージ通りの仕上がりにしてくれそう』

と、思って貰える内容を提示する事で、『この人なら、○○してくれそう、だから行ってみよう!』と、その美容師(人)に『価値』を見出し、共感や期待が生まれ、来店に繋がるのです。

こだわり内容掲載で半信半疑を拭いさる!

初めて行くお店の情報やスタイリストの情報は、あらゆるコンテンツを使って収集すると思います。 それでも、実際に来店すのは、初めは不安だらけだと思います。 そんな不安を無くせるように、スタイルや自己紹介を露出していきましょう。

さらにSNSやブログ等をやってるのなら、そちらへの誘導もしていきましょう。 日頃忙しい中、運営されているのですから、その中で、紙には収まりきらない、情報を満載に用意して見て貰う様にしましょう。

その際は、ターゲットをしっかり決めて、それを元に、内容やメニュー、金額を決めて、マッチングを目指しましょう。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)