【美容師】を目指す 美容専門学生の【求人対策】について専門学校の先生の傾向&見解を教えて貰った!


美容業界、美容師不足が深刻です。 更に美容専門学生の人数も減ってきています。 当面この先も 若い人が急激に増える事はありません。

そんな状況の中で、『どうやって、求人、募集をしていくか?!』 なかなか新卒の募集が上手くいかず、あるサロン経営者の方が、専門学校の先生に相談しに行って

『最近の美容専門学生は、こうやって就職先の美容院を探して、見つけている!』 と聞いたそうです。 その内容の記事です!

美容学生に最も効果的なのは、SNSの中でも、特に・・・!!

ご訪問ありがとうございます(^^)
【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店

広告ディレクター @アイザワ”です。【広告blog】

自社メディア、SNSの活用サポート、集客プロモーション等、『最適な広告』をご提案します。

求人媒体よりも、SNSを駆使して探す!

先日お伺いしたサロン様でお聞きした内容です。 あまりにも今期の新卒求人募集が上手くいかず、応募も、問合せも酷かったので、美容専門学校の先生に相談しに行ったそうです。

その際、『最近の学生はどうやって就職先のサロンを探しているのか?』『どんなツールを使っているのか?』を聞いての、答えが以下の通りです。

有名美容専門学校 A の就職担当教員

■現在の傾向
『生徒のほとんどは『インスタグラム、ツイッター』等で、美容室の雰囲気を見ている。特に動画を見ている。』

『スタイリスト等がやっている、ブログ、SNSの発信をみて『面白い』『素敵』『カッコいい』と思えるかどうか』
➡『気になる美容師(スタイリスト)』➡『気になる美容院』 という流れで、検索していく。

■今後の対応策として
『会社案内、パンフにはQRコードやWEBへの誘導が必須で、動画等のページへの誘導をする。 スタイル写真撮影や、イベント、練習風景等も写真と動画を公開する。

『会社のホームページでも、動画を取入れると、見て貰いやすくなる。作品作りの苦労話やエピソードがあるサイトは好評』

『SNS上での美容師同士の繋がりや、やり取りもチェックしている』

SNSで情報を見つけ出す

あまり、求人媒体は見ていない様で、大して『あて』にしていません。 その替わりに、リアルな情報を自分で探しています。  特に『動画』への関心は強く、参考にしているとの事だそうです。

このサロン様は、ホームページに動画も無く、インスタ、Twitterも取入れてなく、動画もほぼ活用していない状況でした。 そもそも、苦手意識が強く『教えて欲しい』という依頼を、頂く事となりました。

作るだけでは意味がないので!!

集客においても、求人においても、SNSやWEBでの展開が必要不可欠な事は、みなさんご存知の通りです。 しかし、だからと言って、アカウントを作って、にわかに始めた所で、大して意味も無く、効果も出ません。 手間はかかるのに、効果も手応えも無く、割りに合わないと辞めてしまうのです。

『理にかなった内容』➡『継続』『質の向上』

そうならない為に、全体像をつかみ、『必要な事』、『出来る事』、『始める順番』、『やり方』、『内容』、『質の向上』の提案をさせて貰う事になりました。 そして一番重要な『継続』と『効果・手応え』のサポートを提案していく予定です。

以前の求人方法とは、大きく変わっています。 即効性はありませんが、この方が結果的に媒体掲載よりも、効果がありそうなんです。 苦手な方も、始めたものの効果が出ないと言う方も、 やるべき事は同じだと思うので、一緒に検討させて下さい。

ご連絡お待ちしています。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)