エキテンの掲載を検討中の方へ。掲載すべきか否かの判断に必須の2つの事!


エキテンへの掲載をご検討中の方に
僕個人の見解です(#^^#)

掲載するか否かは、まずココを見ろ!!! について書いてます。  エキテンへの掲載は有りか無しかと言えば、『現状確認次第』と、僕は答えます。

エキテンは、ホットペッパービューティー程の絶大なパワーは無いと思います。 なので 無条件に誰しもが掲載するべきとは思えないのです。 なので確認するべき事について書いてみます。

参考記事
『エキテン』正会員の効果と評判は? 口コミの影響は?『ヤラセってホント?!』
『エキテン』正会員の効果・評判と口コミの影響力、気になる部分を解明!!『エキテン』の記事ページのPV数が、最近上昇しています。掲載を検討中なのか? 色々調べてる方が増えているようです。そこで今回は、検索キーワードを元に、テキテンについて気に

検索ワードを元に、皆さんが何を気にしているのか?!検証してみました。

訪問ありがとうございます(^^)

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店 【広告blog】

SPディレクター@アイザワ”です。

エキテンの掲載判断はココを見て決めろ!

ずばり!! 検索結果です。 とにかく、あらゆる美容室を探す言葉と、場所、駅、エリアで、GoogleまたはYahoo!で検索して、『エキテン』というサイトが、上位に表示されるか? ここに尽きます。

ネームバリューが低い分、サイトにたどり着くか?の判断が第一優先基準です。 わざわざ『エキテン見にいこー』って人はあまりいません。 でも、探した検索結果の上位にエキテンが出てきて、口コミがあると分かれば、見られる確率は飛躍的に上がります。

その状況であれば、『エキテン』というサイトが見られる確立は高まります。

次に見るのは、サイトの中身の状態

自分のお店のエリア、駅名と、美容院、ヘアスタイルというキーワードの検索結果上位に表示されたのであれば、次に確認すべきは、サイト内の状態です。

状態というより、現状の順位や競合他社の数、等など。 つまり、サイトの中身です。 サイト内で、自分(お店)と同条件で検索された結果ページの、前後に出て来るお店の質と数です。

多すぎても、少なすぎてもダメですが、そういった状況で、そこに参戦した時、競合他社に勝てる要素があるかないか? 難しいのは  その判断と、それを広告で表現、アピールする事です。

極端な話し、一都3県以外で、主要駅ではない所、件数が10件未満であれば、掲載の価値はあると思います。  もっと少ない様であれば、無料プランで、出来る範囲原稿を作り上げる! そうすればそこそこ反応が出ると思います。

この二つだけでも見れば見通しが立つ!

この二つを確認して、条件が揃っているなら、集客効果は望めます。『エキテン』というサイト自体、集客サイトとして掲載するお店側からすれば、決して悪いサイトではありません。

見ている側としては、微妙な部分もあるようで、少々ネット上に転がってます。 あとは、掲載側のモラルの問題だと思います。

それでも、掲載側も必死なので、あの手、この手で獲得に動くでしょう。 そこは、サイトの価値を下げない為にも 運営側が取締るしかないんです。

そこに関しては、『リクルート』さんを見習うべきだと思います。 運営側から見れば、お金を払うお客様は、お店になります。

でも、エンドユーザーを二の次にすると、サイトは時期に尻つぼみになって行っちゃいますよ!! リクルート、ホットペッパービューティーの凄い所は、そこだと僕は思っているので!!!

エキテン

老舗の口コミサイト『エキテン』掲載はこちらから!

結論

掲載に関しては、上記の2つを調べてみて下さい。 掲載したのであれば、同条件、同エリアの競合と比較しながら、原稿を作成して下さい。 そして、見ている人へモラルのある原稿を作成して下さい。

あやしい事やり過ぎて、名指しでネット上で、悪口言われない様にしてください。

エキテンは決して悪いサイトではありません! 怪しすぎるなら我々は、代理店はしませんので、そこは安心して下さい。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)