美容室のブランディング、ブログ、オウンドメディアについてのコンサルタントとサポート


2017年、新テーマ!美容室のブランディングを展開

2017年度は、毎日の更新ではなく 一つの記事を作り込んで 詰め込んで ボリューミーにしてからアップしようと思っています。

内容としては、美容室(会社)内、もしくは個人の『ブランディング』や『価値』を上げる事に、取組んでいる、またはこれから取組んでいく方のサポートを中心に、その為のブログや記事等のオウンドメディアのサポート、コンサルティングを長期的に行っていきます。

2017年度も『@アイザワの広告blog』をよろしくお願いします。

『セルフプロデュース』『ブランディング』は必須になる!

ブランディングとは何か?なぜ必要なのか?

『ブランディング』という言葉はチラホラ聞くと思います。 何と無く意味は解るけど、具体的となると???な部分もあると思います。 しかも『ブランディング』といっても、色々な意味があったり、取組み方、アプローチの仕方があるので、一概に言い切れないのも事実なんです。

更に、美容室にとっての

  • 『ブランディング』とはどういう事か?
  • どうすれば良いのか?
  • どうすれば『ブランディング』になるのか?

そもそも、美容室に

  • 『ブランディング』は必要なのか?
  • 『ブランディング』には、どんなメリットがあるのか?

そういった事を踏まえて、それぞれに合った進め方、取組み方を、検証、検討してご提案していきます。

とにかく、絶対的に言える事は、

『ブランディング』は必要不可欠

という事です。 これから長く、経営をお考えでしたら尚更、決めておく必要があります。 しかも現状、経営、集客、売上げ上手く言っていても、この先どんな変化が起こるか分かりません。

その時に、必ずこの『ブランディング』は必要になります。

大きな変化が無くても、今のままで、ずっと順調にいくとは限りません。 変化、工夫無くしては、徐々に下降していくものです。 そうならない為にもブランディングは考えておくべき事だと断言します。 例外なく!! 取組み内容ややり方は違えど、全ての美容室に必要な事です。

『戦術より戦略』『何を使うかより何をするか』

ブランディングをお考えでしたら!

上記の内容を踏まえて、御社の現状と今後の取組み、展望をお聞きして、最適な『ブランディング』方法をご提案します。 そして『テーマ』『コンセプト』を決めましょう。

  • テーマを決める
  • やる事を決める
  • やり方を決める
  • しっかりやって、しっかり伝える
  • お店に定着する
  • 拡散する 広める
  • 新規の方もその内容に共感して来店してくれる

ざっくり全体像としてはこんな感じです。

新規のお客様まで呼べたら、大大大成功です。 そこに至るまではどんなに早くても半年、通常なら一年くらいかかりますし、一年経っても皆が皆、そこまで行けるとも限らないくらいです。

サロン内に定着して、認知されるまで

先ずは、サロンブランディングをスタッフ全員が理解、把握して実行する事、そしてサロンに定着して、サロンの評判、噂として、○○な美容室と認識して貰う所まではいきたいですね。

その先に、その事を理由に『来店してくれる方』や『再来店』『固定客』になる方が出来る。 美容室のブランディング初級としては、ココまで出来たら凄いと思います。

値下げ以外に集客のネタが有るサロンを目指す!

広告を作る際も、ブログ、記事、オウンドメディアで集客をする時でも、値引き以外の集客要素を持つようにしましょう。 あなたのサロンの『こだわり』『強み』他のサロンとの違いや、少しでも特別にやっている事等、なんでも良いと思います。

その事がユーザーにとって確実にメリットがあるのであれば! 何かしらの為になっているのであれば! たんなる自己満足になってさえいなければ。

そんな、価値の有るサロンづくりが出来たらと思っております。

2017年度もよろしくお願いします。

@アイザワ

アイザワ流 文才の低さを補う手段!


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)