BLOG

【最重要項目】利用者の立場で!『状況』『目的』を優先したホームページ作りをVOL.005

188 views

こんにちは!WEB・印刷物取扱い【総合広告代理店】
集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町広告代理店㈱ワーク印刷の“アイザワ”です。

【医療】【病院】【歯科】【クリニック】のホームページや、インターネットからの集患を始める、または増やしていく為の、広告全般をサポートしていきます。

【医療】【病院】【歯科】【クリニック】の検索時は?!

ネットで検索している人に『見つけて欲しい!うちに来て欲しい』と、考えるからこそ、どうすれば来てくれるか?来てもらう為に何が必要か?と試行錯誤するのです。 ここで、考えるべきは、『その人の立場になって考える事』が大切です。
『どんな状況なのか?』急を要している! じっくり見比べて選んでいる! 遠くても、評判が良ければ行く! とにかく近くで探している!出先で!会社で!家で! 等など、どれも考えられる、相反する状況です。

サイト全体に『優しさ』『聞きやすさ』『問合せしやすさ』を漂わせる事は重要

サイト全体に『優しさ』『聞きやすさ』『問合せしやすさ』を漂わせる事は重要

来院する患者さんのこれまでの状況を把握する

これまでの、患者さんの状況やケースとしては、どういったタイプが多いですか? オフィス街と住宅街では、患者さんの通い方も違うでしょう。 街並みや近所に住む人達によっても違う特徴があると思います。 これも、現状把握の1つだと僕は考えています。 今まで、どうだったのか? そして、それ(その事、その部分)を、『伸ばしていきたいか?』『減らしていくか?』『変えていくか?』 我々はコンサルティング会社ではありませんが、このくらいの『メド』は立てて行きましょう。

行く前に、探す前に、『調べてる人』も多くいる!

上記に書いたような方は、すでに目的合わせた病院、医院を探しています。 しかし、その前の段階の人にアプローチする事も可能なんです。 それは、痛みや症状を気にして、ネットであれこれ調べている人は非常に多くいます。 Q&Aサイト、知恵袋等でも、様々な症状について、質問が飛び交っています。 そんな人達にイチ早くアプローチできるのが、ブログや記事投稿になります。

この症状だと、どの医療機関に行けばいいかよく分からない!!

自分自身もそうなんですが、『ハッキリしない症状』や、『何となく体の奥の方に違和感がある』、『病院に行っても、どう説明すりゃいいか分からない!』 素人間では、こんな事もあるんです(^^;) 家族や友達に聞いても、イマイチはっきりしません。

アニメーションをモニタで見ながら解説してくれる

アニメーションをモニタで見ながら解説してくれる

もし、そんな時、開いたホームページに『こんな症状で、困っていませんっか?』『こんな感じで迷っている人は?○○が原因かも?』『○○な症状が出たら、まずはチェック!』等の、親切で優しい言葉と、優し気なイラストでも書いてあれば、僕なら、頼って連絡してみます。 『ホームページに書いてある症状に近い気がするんですが・・・・・・・』という具合に。

話す側にも、聞く側にも通じ易くなる!

話す側、どう説明していいか分からな側でも、『ホームページに書いてある』と伝えやすいですし、聞き取り側も『聴くべき症状や状況』等、質問がしやすくなるはずです。 コレ迄の経験、実体験や電話での問い合わせ等で、多く聞かれた事や、多い症状、予想される症状や病名が有るはずです。 それを、ホームページ上で公開する事で、 非常にアプローチしやすくなります。
イラスト先生01

見ていると、そういう試みをしているホームページは目にしていません。Q&A、よくある質問という、コンテンツは用意されている事もありますが、内容がまだまだ薄く、WEB集患、増患対策として、やっている所は少ないと思います。
『まだ、他もやってないし』では無く、『他がやっていないからこそ』 今、初めてみませんか? 強制はもちろん、おすすめもしません。 これは、かなり時間とマンパワー(根気)が必要になると思うからです。

もし、ご興味ありましたら、一度ご説明させて下さい。

アイザワ@

はじめまして!アイザワと申します。1973年6月神奈川県鎌倉市生まれ。丑年ふたご座のB型 お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、@アイザワまでご連絡下さい。