ハイフ(HIFU)とは?! 痩身エステ体験談!顔のたるみウエスト引締効果体験者解説!

86 views

人気急上昇、話題のハイフ(HIFU)を体験しました。効果と実際のビフォーアフター写真も公開します!!

ハイフの体験談を全て公開します!これからハイフをやろうか迷っている人の参考になればと思います。他の美容、医療エステやクリニックのメニューや種類と同様で、同じハイフ(HIFU)でも 機械やメーカーによって効果も違いあったり、さらに施術の方法や取組みによっても効果や見た目は大きく変わってくるそうです。

見ている方の目的に合わせて適切なハイフ施術が受けられる参考にされば幸いです。

まずはじめに『ハイフ(HIFU)とは?!』

まず初めにハイフとはどんなものなのか?素人の僕が超絶簡単に言うと小顔効果抜群の『メスを使わない美容整形』で、超音波を当てて熱凝固をさせる治療法という事でした。

そのため、従来の美容整形よりもハードルが低く、費用も安いというのが特徴です。

いくつかのサイトをまとめると、以下の通りでした。

HIFU(ハイフ)とはリフトアップの施術のひとつです。特徴として高密度の超音波エネルギーを使うということが挙げられます。たるみのもとになる肌、皮下組織のゆるみに対して、肌の土台となる筋膜であるSMAS層からアプローチできるのがHIFUという治療方法で、20代後半から30代の女性に人気の施術です。

ダウンタイムも少なく1時間以内で、施術終了直後からのメイクアップも可能です。

施術自体の所要時間も40分程度なのでお忙しい方でも受けやすい治療となります。また、ミニカートリッジを使用することで、目元、眉下などの細かな場所やカーブのある場所にも問題なく施術をすることができます。そのため、顔全体だけでなく目元や口元の小じわ、まぶたのたるみなどパーツごとに気になるところがあるという方におすすめです。

引用 https://www.clinicfor.life/articles/beauty-035/

 

HIFUはHigh Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波療法(こうみつどしょうてんしきちょうおんぱりょうほう)の略です。超音波を利用し、深部にある組織を破壊することにより治療効果を得ることを試みようとする治療法である。肌に当てた照射器から、65~70℃ の熱を点状にたるみの原因となる真皮層に向かって当てていきます。日本国内では薬事承認を得たものとして前立腺肥大症、症候性子宮筋腫の治療に使用されている。米国FDAの承認はない。

よく解らないですよね(^^;💦💦

僕が聞いた内容を簡潔に書くと

超音波を皮膚の表面では無く体内の深部にある組織を破壊する事で『引締め』や『たるみ解消』をする仕組みで、皮膚の表面から照射した超音波が4cm、3cmの奥の部分で焦点にして内部の組織にのみに効果がある状態だそうです。

引用:リラクゼーションサロン4Dハイフ※照射イメージイラスト

ネット上に似たような画像は多々あります。イメージとしては、小学生の頃に虫眼鏡などを使って光を1点に集中して焦がすという実験をした事ありませんか?その原理がHIFUの原理のイメージとお考え下さい。

だそうです(^^; まあ、何となく分って頂けましたか?

EXITのりんたろーもやっている事で注目が上がりましたよね。

ht-days.site/rintaro-hifu/tps://sunny

ハイフ(HIFU)の気になる『効果』『痛み』『費用』『副作用』『継続期間』『リバウンド』『失敗』『医療と美容の違い』に関して1つづつ解説します。

では気誰もが気になる点、検索キーワードを元に解説していきます! 体験談の部分や見た目、効果、傷みは僕自身の言葉と画像で解説します。

その他に関しては必要に応じて施術者の方や、機械のメーカーさんに解説して貰います。

この地点で先に告知しますが、気になる点、知りたい事、あれば問合せフォームからお問合せ下さい。また、ハイフ(HIFU)の導入を検討している経営者、オーナー様もご質問あればお問合せ下さい。取扱いの機械も店舗の物件もご紹介させて頂きますので。

利用者も施術者も満足する事が一番重要!

大切な事は目的に合わせて、費用や施術等、効果を最大限に発揮できる事。やって人が嬉しい、幸せ、満足を感じる事。その効果の対価によって経営者や施術者が利益がでる。この全ての人の満足が満たされる事なのか否かを判断して貰えればと思います。

ハイフ(HIFU)の『効果』について

気になる効果ですが『効果はあります!』これは僕自身の施術写真、ビフォーアフターを見て貰えれば一目瞭然です!持続性や効果の最大化は追って書いていきますが、仕組み的にハイフの後のリンパマッサージや老廃物の排出等をまめにやれば効果は最大化されるそうです。

僕はさぼりガチで(^^;💦そこまでやってませんが、その後の軽い運動やストレッチはやっています。元々、運動はするほうなのでいつもより意識的に増やす程度です。筋トレが嫌いな人、苦手な人に昔から勧めているのはストレッチです。腹筋や腕立ても歯を食いしばって限界までやる必要はありません。特別マッチョになりたい訳では無いなら、キツ過ぎず回数できる内容が良いです。そこにはストレッチが丁度良いと思います。

施術してから2週間でどんどん排出していくそうです

実際ハイフは施術してから2週間をかけてどんどん無駄な組織が壊され排出するそうなんです。だから施術後の運動やストレッチは効果を左右する上で非常に重要なんだそうです。特別キツイ筋トレは不要です。せっかくなら効果最大化にしたいので少しの間頑張るのは有だと思います。

専門的な解説はWEB上にいくつかあるので、そちらをご覧下さい

  1. 医師が解説! ハイフ (HIFU)の効果と特徴は?なぜ顔のたるみに効くのか? ハイフ(HIFU) 治療でお肌の根本的なたるみを改善できる?
    人気急上昇中のHIFUとは?なぜ顔のたるみに効くの?医師が解説!(https://www.clinicfor.life/articles/beauty-060/)
  2. HIFUハイフは顔のたるみに効果あり?痛みや副作用についても、美容皮膚科医が解説します。
    HIFUハイフは顔のたるみに効果あり?痛みや副作用についても、美容皮膚科医が解説します。リフトアップ効果の仕組みを教えて!(https://www.clinicfor.life/articles/beauty-035/)
    引用:CLINIC FOR (クリニックフォア) 内科・アレルギー科・皮膚科 ホームページ
  3. 医師が解説!ハイフ(HIFU) 治療でお肌の根本的なたるみを改善
    →ハイフ(HIFU)の効果と特徴 (https://www.shinagawa.com/hifu/)
    引用:品川美容外科 ホームページ
  4. ハイフ(HIFU)に副作用、デメリットはない?顔の肌トラブルを防ぎたい
    ハイフ(HIFU)の美容効果を徹底解説!メリット・デメリット、持続期間なども紹介!【初心者向け】ハイフ(HIFU)とは? 効果、副作用や痛みなどのデメリット、値段など【徹底解説】(https://medicalbrows.jp/column/4174)
    引用:医療アートメイクのメディカルブロー【公式】 ホームページ

効果とその理由や仕組みの専門的な内容を見てみました。サロンでも図解でお話し聞きましたが完全に理解できている訳ではないので、色々見てさらに理解してみては如何でしょうか?

このブログ、記事では自分自身の体験を元に、体験談として、効果、痛みなどについて書いていこうと思います。さらに、その後の効果や経過も合わせて書きていきます。

ハイフ(HIFU)施術の『痛み』について

次の体験談として、施術時の痛みについて。痛みにはめっぽう弱い自分です(^^;💦💦 痛みの種類にもよりますが虫歯治療、注射などの痛みは大大大の苦手です。電気治療のビリビリは比較的大丈夫で、結構強めも大丈夫なタイプです。そんな自分が感じる痛みについてですが、

感じる痛み(痛みと言うか感覚の種類)の種類は、電気の様な『ビリビリ系』と『熱さ』でした。レベル調整は勿論できるので、施術している人に言えばすぐに調整して貰ますし、はじめは弱から試して徐々に上げていくので、痛みを我慢する必要はほぼ無いと言えます。

少しづつ上げていって、急に激痛になる事もないですし、一番初めは、感じるか感じないかレベルなので痛みはありません。なので痛みを我慢し続ける事はあり得ません。勿論、強いほうが効果はあるので調整して合わせてみてください。

全く無痛とは言いませんが、調整はできます。

痛みは強弱よりも、痛みの種類を確認する事が重要

これは何とも言葉での表現が難しいのですが、痛みの種類と言うか、感じ方の種類が苦手か否かが重要なのかと思いました。電気のビリビリは苦手の人も多いので、単純に強弱だけの問題でも無いと思いました。説明では『輪ゴムで軽く弾く感じ』と言われてそれも確かにわまります。

脱毛の痛みとは違った。同じ輪ゴムで弾く痛みと言われたが…

そう言われたので『脱毛と同じような痛みかな?』と思ったんですが、個人的な感想としては、確かに輪ゴムで軽く弾いた感じの痛みに近いのですが、脱毛の痛みとは違う物でした。実際僕自身、脱毛は傷みに耐えられずリタイヤしました(^^;💦 痛みもダメだし、急に来る痛みが苦手でした。

その僕でもこのハイフの痛みは大丈夫でした。そして早く効果を出したいので我慢できるギリギリまで上げて施術をしました。そこまで上げなくても大丈夫とも言われました(^^;

なので、痛みの強弱は調整可能なので、痛みの種類の方が判断するには重要かと思いました。

熱に関しても痛みや耐えられないレベルではありません!

電気のビリビリともう一つの痛みとして『熱』に関してですが、多少の熱は感じますが、決して熱い訳ではありません。ただ低温火傷の様に同じ場所、近い場所を何度もやると少々痛みに感じる事はありました。でも、それも『そこは少し痛いです』と伝えて場所をズラせば問題無いレベルです。

これも痛みとは言わないレベルです。感じるものとして書きましたが問題は全くありません。

『痛み』に関してのまとめ

痛みに関しては、検索数も多かったので気にしている人も多いと思いますが、ハイフ体験者の体験談として痛みについてまとめると、

『痛みはありますか?』
→『多少はあります』が調整できるし、どの程度にするかは自分で選べるので『我慢はそれ程必要ないレベルで施術を受けられます』

『どんな痛みですか?』
→施術時には『輪ゴムで軽く弾く程度の痛み』と説明されて『まあまあそんな感じの痛みでしたが、脱毛の痛みとは違いました。因みに僕的には脱毛は耐えられなかったけど、ハイフの痛みはある程度我慢できる種類の痛みでした。』

『痛みに弱いけど大丈夫ですか?』
→こう聞かれた場合伝える事は『痛みの有無、強弱はいくらでも調整可能で弱くても効果は有るようなので無理に痛みを我慢する必要は無いと思います。希望すれば多少の痛みまで上げて貰えば良いし、嫌なら弱く施術すれば問題ありません。それよりも痛みの種類、相性を判別、判断すことが先決だと思います。耐えられる痛みなのか?、苦手な部類なのか?それこそが重要だと思います。』

痛みに関しては『痛み最弱レベルの僕』が結構平気というレベルなので大した痛みはありません。脱毛よりも全然痛みはありません。電気系のビリビリが苦手で無ければ結構平気だと思います。

ハイフ(HIFU)の費用に関して

費用に関しては現段階でもサロンによって色々ですし、見ていると色々書かれています。ただ、1人のユーザー目線としては、安く書いてあるサロンに行っても、結局なんだかんだでこの値段じゃできないんでしょ?!って感じちゃいます。

ただ、通いまくるとしても同じ部位、箇所に関しては一定期間、間隔をあけないと施術してはいけないそうなので、その点は短期間にたくさん通って下さいと言われる心配はありません。ダイエットや体の矯正に通いだすと、初期は特に安定するまでは極力短いスパンで通ってと言われますが、何せ費用が続かずフェードアウトしがちなんです。その心配はありません。

とは言え、安い物でも無いんですよね(^^; 自分が通っている所はい部位で15,000円程度で月に一回ペースで通っています。回数券や回数契約もあるし、割安ですが、現状はまだ判断途中という事もあって、少々割高ではありますが、毎回、その都度支払っています。

この先続けて効果がありそうなら、まずは多少の割安になる、数回分の回数券から購入しようかと思っています。

値段の選び方、サロンのタイプを見極めて!せわしなく=安く ゆったり、リラックス=割高 選ぶのはカスタマー

単純に考えても、一時間くらいはセラピスト?エステティシャンの人が付きっきりになるので『人件費』、カートリッジ等の『消耗品』、その他の『経費』、そして『利益』と考えると1回の施術が数千円程度では割に合わないですね。短時間にせわしなく時間を詰めて施術するか?ある程度割高でもゆったり、リラックス施術を求めるか?これはユーザー次第だし、サロンの値段の違いはこういった部分を伝えれば、美容エステ慣れしている人には伝わると思います。

ホットペッパービューティー等の料金、クーポン比較が世論の料金?!

部位数、ショット数によっても違うので、なかなか比較しにくいですがこれから『ホットペッパービューティー』で調べて平均値を算出しようと思います。その結果は後日掲載します!!

どのタイプを選ぶかは行く人、ユーザー、カスタマー次第ですし、逆にサロンさんはその辺を明確にして、料金設定してみると、双方にとって有益だと思います。

 

 

 

 

#ハイフ 副作用 #ハイフ 効果 #ハイフ 種類 #ハイファイブ #美容ハイフ 料金 #美容ハイフ 東京 #美容ハイフ 痛み #美容ハイフ 効果 いつまで #美容ハイフ 医療ハイフ #美容ハイフと医療ハイフ #美容ハイフ 頻度 #hifu 痩身 #痩身 hifu #hifu 痩身 効果 #hifu 痩身 リバウンド #超音波 hifu 痩身 #皮膚科 痩身 レーザー #hifu 痩身 クリニック #hifu 痩身 大阪#

#HIFU #サロン #予約 #施術 #効果 #治療 #小顔 #Dハイフ #たるみ #エステ #痩身 #脱毛 #口コミ #新規 #最新 #美肌 #顔最新 #美容 #皮膚 #SMAS筋膜 #ボディ#顔脱毛 #医療HIFU

ワーク 広告

はじめまして!アイザワと申します。集客・広告等、お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、@アイザワまでご連絡下さい。 1973年6月神奈川県鎌倉市生まれ。丑年 ふたご座 B型 金星人ー。 WEB集客は『ちょッとしたコツ』を知ってるか知らないかで大きな差が生じます。言われれば分かるけど、実際はどうかと見返すと、出来て無い人がほとんど… だからこそ、少し注意するだけで、集客率は上がります。 この知識は『ホットペッパービューティー』でも生かせるので是非覗いて下さい。