【SEO対策もできる!】検索上位を狙う為のブログや記事を書くコツ!


こんにちは!WEB・印刷物取扱い
【総合広告代理店】集客・集患広告全般をサポートする
日本橋人形町、広告代理店の“アイザワ”です。

前に、ブログを書く際に意識するべき、大きく分けて2つの『役割』を説明しました。その二つとは、
①すでにサイト(自社ホームページ)に来ている人向けの内容
②検索キーワードにヒットする為に書くブログ、記事の内容
この2つです。
その時の記事は、こちらから ⇓ ⇓

【ブログ・スタッフ記事】の、2つの大事な役割。理解して記事を書けば!!
こんにちは!WEB・印刷物取扱い 【総合広告代理店】集客・集患広告全般をサポートする 日本橋人形町、広告代理店の“アイザワ”です。 使...

この②の検索キーワードにヒットさせる、つまりSEO対策のブログを書く時の注意点と簡単なヒントのお話しです。

『単語』だけでなく、文章全体で考える

キーワードを狙って、文章を書くと言っても、単純にキーワードを単語として、並べても、今どきの検索ロボットには意味がありません。 むしろマイナス効果が働く恐れすらありますので、決してやらない様に注意して下さい。 検索キーワードを狙って、検索結果の上位表示を狙うとは、どうすれば良いのか?

これも、少し遠回りに感じるかもしれませんが、
1、検索キーワードから、何を探しているかを絞り込む
2、キーワードから、見ている人の状態を探る
3、場所や条件、詳細、レベル、緊急性などを見極める
先ずは、以上の3つの事を推理します。

そして、その人が求める内容を満たしながら、更に、キーワード(単語)も盛り込んで文章を作成します。 今後、音声認識検索が主流になるのであれば、検索キーワードは単語ではなく、しゃべり言葉、会話に近づいていく事も十分に考えられます。

『検索ロボット』『人工知能』の認識力が相手

『オッケーグーグル』『ヘイ、シリ』で始まる、音声認識機能、人工知能は物凄い進化を遂げています。 つまり、人工知能も同じように、キーワードや見ている人の情報を元に、オススメのサイトを検索結果の上位に表示しようとします。 その事も踏まえると、 記事を書く我々『人間』は見ている人と、この人工知能を相手にしないといけないかもしれません。

単純な作業では、とてもコンピューターには敵いませんが、内容や微妙なニュアンス、人の心の部分で、コンピューターには出来ない事をして、人としての部分でコンピューターを上回っていきましょう。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)

Related Post