「 ブランディング 」一覧

素人の僕が考える、空前絶後の~ 超絶怒涛の『理想美容師』さんとは?!(^^;) どういう存在の人か?!

素人の僕が考える、空前絶後の~ 超絶怒涛の『理想美容師』さんとは?!(^^;) どういう存在の人か?!

理想的な美容師ってどんな美容師ですか?理想の美容室ってどんな美容室って考えますか? 理想は追い続けますが、単なる夢物語過ぎてはダメです。 理想と現実をしっかり踏まえた上で想定して、目指して下さい。 そんな訳で、ど素人の僕が考える、『空前絶後の~ 超絶怒涛の美容師さんとは!?』という、超絶怒涛の個人の意見です。

そもそも『ブランディング』とは! 超絶怒涛 超~簡単に噛み砕いた!PART 2

そもそも『ブランディング』とは! 超絶怒涛 超~簡単に噛み砕いた!PART 2

『ブランディングをする』という事は❶『共通の印象・イメージを与える』➋『実態のない価値を定着させる』来店した人に○○と感じて貰う為に何をするか?どうやるか?どうするか?来た事が無い人にも○○と感じて貰う為に何をするか?どうやるか?どうするか?目標は仕掛けた『何か』がお客様にとって来店、再来『動機』になる事

超絶怒涛 超~簡単に噛み砕いた!美容院の『マーケティング』と『ブランディング』の取組み方!

超絶怒涛 超~簡単に噛み砕いた!美容院の『マーケティング』と『ブランディング』の取組み方!

お店の『方向性』や『特徴』を決めて広める定着させるその全てを計画的に進める。なぜこういった取り組みが大切かを 伝えたいのですが至難の業なんです(^^;)厳密に言えば違うかも知れませんが僕なりの見解で目的とやる事をサロンオーナー向きに噛み砕きまくりました!イマイチどうするか迷っている方に超絶簡単な考えはじめについてです。

『ブランディングとは?!』これからの美容室経営に大切な物はこれだと僕は思いました。だから推奨していきます

『ブランディングとは?!』これからの美容室経営に大切な物はこれだと僕は思いました。だから推奨していきます

ブランディングとは簡単に言うと、「共通のイメージをユーザーに持たせる手法の総称」です。 名前、ロゴ、コピー、ポジショニングや製品デザインなどはすべて、あるブランドに対して共通のイメージを持たせる手法=ブランディングのひとつです。ブランディングを怠るとどうなるのかをしっかり把握しないと後々困る事になるんです。

技術力が高ければ、集客力、再来率、固定化が出来ると思っていてはダメですよ!!

技術力が高ければ、集客力、再来率、固定化が出来ると思っていてはダメですよ!!

普通の美容師と特別努力している美容師と中身、実力、知識は全然違うのに 周りの評価も、お客さんの評価、人気も普通の美容師と同等になってしまう。これは実に勿体ない事です!!この事を打破するには、もう一つ『プラスα』、重要な事があるのに多くの方がこれをしていない。その為、せっかくの実力も技術も知識も生かしきれてない。

『ブランディングする』と言うより『あの美容室は○○が良い!』と言われる事から取組んでみては!

『ブランディングする』と言うより『あの美容室は○○が良い!』と言われる事から取組んでみては!

美容室の『ブランディング』について、僕なりの見解です。先ずは『あのお店は○○なお店だ!』『あのお店の○○は凄い!』『○○が良いのはあのお店だ!』と噂される様にしてみては如何ですか? ブランディングと改めて言うと 難しい事の様ですが 昔から言われている『特徴』『こだわり』『売り』みたいな事でイイと思います

誰でも解る!『美容室のブランディング』の役割!意味!メリット!取組み方【基礎知識編】

誰でも解る!『美容室のブランディング』の役割!意味!メリット!取組み方【基礎知識編】

先ずは『美容室のブランディング』の役割や取組む意味、価値を超絶簡単に説明します。『ブランディング』の役割、ユーザーにとっての役割、そうした取り組みをしない事のデメリットやリスクを順に書いていきます。何から始めたらいいのか?どうやればいいのか?成功の為に必要な事は何か?そして重要な事は何かを出来るだけ簡単に説明します。