『エマルジョントリートメント』とは? オイルでもクリームでも無い『エマルジョン』とは?


話題!人気の『エマルジョントリートメント』とは? 洗い流さないトリートメント!(アウトバストリートメント)

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を調べている方へ、オススメ記事をご紹介します。中でも『エマルジョンタイプ』を検索している人へ!オススメの髪質や相性の悪い髪質も説明がありますので、是非、自分に合うか検討してみて下さい。

記事のサロンは埼玉県の蕨にあるサロンさんです。お近くの方はぜひ来店してみて下さい。

【関連記事】

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の「エマルジョンタイプ」とは、どんなものなのか、髪質との相性や効果的な使用方法など説明していきます。

『エマルジョン』とは?『オイル』or『クリーム』or『エマルジョン』タイプ

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)は今でも人気のヘアケア商品ですが、皆さんはどんなものを使用されていますか?

『オイル』タイプ『クリーム』タイプなど 色々なタイプがありますが、最近人気なのがエマルジョンタイプのアウトバストリートメント。 中でも、エマルジョンタイプのトリートメントで人気なのが、MILBON(ミルボン)の「エルジューダ エマルジョン」です。

PR:人気の洗い流さないトリートメントミルボン エルジューダ

「エマルジョン」という言葉は 化粧品でもよく見かけるようになりましたが、どんなものなのか? 『エマルジョン』という言葉を検索または、調べている人は多くいます。簡単に説明します。

『エマルジョン』って?簡単に言うと?! どんな意味?

まず初めに『エマルジョン』とは?! 簡潔に言うと『乳液』という事です。

『エマルジョンタイプ』 ≒ 『乳液タイプ』

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の「エマルジョン」タイプとは、『オイル』と『クリーム』の中間のような『乳液』の状態がエマルジョンタイプという事です。化粧品では乳液のことをエマルジョンと表記する事もあります。

因みにエマルジョンとは『商品名』ではありません。『エマルジョン』自体は元々『水の中に油が、もしくは油の中に水が分散している状態』つまり『物質の乳化』という意味で使用される事もあります。多くは美容化粧品などで使われますが、美容化粧品以外でも、塗料、食品などでも使われる事もあるんです。

どんな髪質にオススメか?どんな人と相性がいいか?

『エマルジョンタイプ』はどんな髪におすすめが?どういう人が選ぶと良いか?オイルとクリームと比較しながら、違いや相性の良いタイプや状態、症状を開設していきます。

油分と水分がバランス良く含まれているので、どんな髪質にも対応しやすいのがエマルジョンタイプの特徴です。

『オイル』タイプだとべたべたになったり、髪がペタンとなってしまうけど、『クリーム』タイプだと髪がパサついてしまう、なんていう、『オイル』と『クリーム』のどちらにも『あと少し、、、、』の人にちょうどいいと思います( *´艸`)

程よい質量なんです。

効果的で、良い感じの使うタイミングとは?!

程よく、効果的に使用するには、どのタイミングで髪につけると効果的か? それは『濡れている髪』につけるという事! 濡れた状態で髪に塗ると、非常にスムーズに馴染みやすくなって、ヘアケアの効果もアップするそうです。

逆に相性の悪い髪質とは?!

逆に、相性の悪い髪質とは何か? それは、乾燥毛くせ毛の人です。この場合はエマルジョンタイプよりもオイルタイプの方が相性が良いと思います。 油分で髪の表面をコーティングすることで湿気(水分)を吸収しにくくするので、髪のクセも出づらくなります。

また、乾いた髪に使用する場合もオイルタイプを選んだ方が、髪を乾燥から守ってくれるので相性はいいと言えます。

軟毛用のオイルはミルボンからも出ています。こちらの「エルジューダ リンバーセラム」は
ペタンとなりやすい髪のコシ感を高め、スタイリングしやすい髪へと導いてくれるオイルトリートメントです。

引用:蕨の人気美容室J-tyr(ジェイ・ティア) 『オイルでもクリームでもない”エマルジョン”ってどんなトリートメント?』 https://www.j-tyr.com/blog/j-tyr/archives/2696


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)

Related Post