BLOG

【ブログ・スタッフ記事】の、2つの大事な役割。理解して記事を書けば!!

135 views

こんにちは!WEB・印刷物取扱い
【総合広告代理店】集客・集患広告全般をサポートする
日本橋人形町、広告代理店の“アイザワ”です。

使い分けた内容にする

ブログや自社サイトの記事等を書く時に意識するべき、大きく分けて2つの『ブログの役割』のお話です。
折角ブログや記事を書くなら、その効果、効力を最大限活かして欲しいので、大事な役割をご紹介します。 大きく分けて2種類を理解して、内容を書き分けて下さい。

分けるべき、その二つとは、
①すでにサイト(自社ホームページ)に来ている人向けの内容
②検索キーワードにヒットする為に書くブログ、記事の内容
この2つです。

①『すでにサイトに来ている人向けの内容』とは!?

これは、何らかの理由やキッカケですでにサイトを見に来ている状態の人に向けるという事です。 すでにサイトに来ているという事は、すでに『興味』がある、または、詳しい内容を『確認』している、幾つかの候補と『比較』している、決定するか『選別』している状態になります。

ちなみに、ホットペッパービューティーの中のブログはこちらに該当します。この様な状態の人に向けて『興味』『比較』『選別』に効力を発揮するような、内容を書くと、効果的だと思います。 厳密にはその中にも、見ている人別に、いくつかに分ける事が出来きます。

ピンポイントに、見てる人が求めている事を『見極めて』投稿するようにして下さい。

②『検索キーワードにヒットする為に書くブログ、記事の内容』

これは、まだサイトには来ていない、さらに書いている人の事やお店の存在すら知らない状態かもしれません。 WEB上で、探している、検索している人の検索結果に『表示』される様に、記事を書くという事です。 書いている人が、売りたい物、呼びたいお店等に関連した、WEB上で検索されている『キーワード』や内容にそって記事を書くという事です。

これは、時間も手間もかかりますが、せっかくブログや記事を書くのであれば、検索にヒットする内容と見に来た人の求めている内容を満たして書くと、より効果的でヤリガイのある物になると思います。

ちなみに、今、オススメのブログシステム『ワードプレス』も、検索ロボットとの相性の良さが最大の魅力です。

まとめ

①と②の、違いを把握して、内容を書き分けて下さい。 それぞれの詳細は、少しづつ書いていきます。
①すでにサイトに来ている人に向けて
親切で丁寧な解説。 初めての不安要素を取り除く 等

②検索キーワードを狙って、検索してる人に向けて
最新の注目キーワードを狙う。 検索してる人の立場になって内容を書く。 まだ見ぬ、有力顧客様に向けて、見易く、分かり易い内容 等

少し意識して書くと、新しい出会いの近道になるかもしれません。

更に、詳しい内容が気になりましたら、ぜひご連絡下さい。

アイザワ@

はじめまして!アイザワと申します。1973年6月神奈川県鎌倉市生まれ。丑年ふたご座のB型 お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、@アイザワまでご連絡下さい。