BLOG

ブログは、説明ではなく、個人的な感想を入れるとリアリティが増す!!

242 views

こんにちは!WEB・印刷物取扱い
【総合広告代理店】集客・集患広告全般をサポートする
日本橋人形町、広告代理店の“アイザワ”です。

前回に続いて、ブログを書く時に意識すべき事の幾つかについて書こうと思います。ブログに書く内容、ネタに困った時のヒントにして貰えればと思います。

ブログの内容は、受け入れやすい傾向にある!

以前の記事で、ブログは通常の記事や文章より、リアリティが高く感じて貰えると書きました。 ホームページには、メニュー、クーポン、スタッフ情報、スタイル画像、更に、個々の思いやこだわり、会社の方針まで、必要な情報は、全て掲載されて居るはずです。 だからこれ以上、お店のアピールやクーポン情報で『書く事が無いです』という意見がありました。

確かにそうなんですが、前回もお話しした通り、ブログは見ている人からすると『リアリティ』が高く感じて貰部えて、
『サイトの記事、文章』<『ブログ』<『口コミ』の図式が成り立ちます。 『口コミ』程では無いが、オフィシャルの文章よりも、リアリティが高く感じて貰えるのです。

参考記事 『サイトの記事、文章』<『ブログ』<『口コミ』

【ブログ・スタッフの記事】は、こんな風に見られています。だから影響力が高いのです。

スタッフのリアルな声=スタッフブログ

本屋さんや『マツモトキヨシ』『ドン・キホーテ』等で見かける、手書きのポップ看板をイメージして貰えると、似たような物かと思います。 店員さんが作った物なので、勿論『売る為』に作った物ですが、影響力は強いと言われています。 自分も本やCD購入の際、迷った時は参考にしています。 単なる説明や広告にならず、『個人の感想』として書いてあるような気がするので、見ていて受け入れ安いのだと思います。

ブログや記事も、個人的な見解や感想を取入れると、より一層見ている人に受け入れて貰えるのではないでしょうか。

アイザワ@

はじめまして!アイザワと申します。1973年6月神奈川県鎌倉市生まれ。丑年ふたご座のB型 お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、@アイザワまでご連絡下さい。