『近くのカラー専門店』『白髪染め専門店』色見本、カラーチャートで白髪染めもおしゃれに染める!

9864 views

目 次 -index-

カラー専門店、白髪染め専門店のポイントは?! 大手専門店を試すのが安全!

引用:毛染めの窓口公式サイトより

カラー専門店のお得で上手な利用方法!色見本から選べる!

最近、店舗も増えてきている『カラー専門店』はご存じでしょうか?

まだまだ、利用した事ない方、どういう仕組み?どういうサロン?

そんな方も多いと思います。

そんな方も含めて話題の『カラー専門店』についてご紹介と

お得な利用方法、上手な利用方法をご紹介していきます!

 

短期間サイクルの『白髪染め』のお客様が一番お得

カラー専門店の最大のおすすめは⁈

圧倒的に『白髪染め』です!

もっと白髪染めの回数は増やしたいけど

コスト的に厳しいという方が一番利用利用価値があると思います。

 

カラー専門店とはどんなサロン⁈

カラーリングだけをおこなう専門店です。

カラー専門店は、一般的な美容室と違い、カラーリングだけをおこなう専門店です。

ファッションカラー、おしゃれ染め、白髪染め、リタッチカラー(根本染め)。

ダメージ予防のトリートメントメニューは取り入れている場合も多くあります。

 

お店によって多少の違いはありまるが、多くの場合はカットやパーマメニューはありません。

カラーメニューに関しても、特殊カラーメニュー(マニキュア・グラデーション等)も
取り扱いが無いお店がほとんどになります。

 

低コストでプロが染めてくれるのがさいだいの魅力!

カラーリング専門のスタイリストが、髪の状態を見ながら低コストでキレイに染めてくれる為
セルフカラーで失敗しがちな色むらや、予期せぬダメージが少ないのがカラー専門店の魅力です。

1時間以内で施術も完了するので、手軽でスピード感があります。

 

「価格」はホーム(セルフ)カラーで、「仕上がり」は美容室・プロ仕様

ヘアカラー専門店では、『セルフカラー』の低コストと

『プロの施術』による仕上がりと安心感この両方のメリットをかけ合わせています。

つまり、この2つのヘアカラー(ホームカラーと美容室のカラー)のマーケットの

デメリットを打ち消すことができているのが『ヘアカラー専門店』になります。

デメリットとは⁈

多くカラーしたいが、費用が厳しい。

セルフで安く済ませたいが大変だし、上手くいかない・・・

 

カラー専門店の最大のメリットは

「価格」はホームカラーで、「仕上がり」は美容室。

 

ヘアカラー専門店の価格・相場について

 

多くのターゲット層をリピートさせるためには、やはり手頃な価格で提供する必要があります。

 

通常、サロンでヘアカラーを受けると、5000円、8000円など、数千円かかります。
ですが、コマツ式ヘアカラー専門店での価格は、以下のようにとても格安です。

 

・部分染め 1000円(税抜き)
・根元染め 2000円( 〃 )
・全体染め 2500円( 〃 )

 

この価格設定ならば、お客様にとって、リピートし易いですし、
かなりの満足感を感じていただけます。

 

 

 

最近、カラー専門店・白髪染め専門店て非常に増えてますよね?

普通のサロンも経営しながらカラー専門店・白髪染め専門店を始めるオーナーさんも増えて来ています。

増えれば増える程起こってくるのが同業他社との競争です。

そうなるとこの業界ではすぐに価格競争になり、どんどん自滅していくパターンです^_^;

 

このカラー専門店・白髪染め専門店というのは『安くカラーがしたい人が行くお店』つまり安いお店に行く人がターゲット、

 

または美意識が低めの人がターゲットと思われがちです。果たしてそうでしょうか? ➡ 実は、そうでは無いんです!!

今回は『カラー専門店』『白髪染め専門店』の勝利の法則と題して、

カラー専門店の集客方法とターゲットの設定についてお話ししようと思います。

 

安さだけを求めていると設定しているオーナーさんが多いのですが、実は違うんですよ!

メインターゲットはどんな人? 美意識はどの程度? 美容に対しての金銭感覚はどのくらい? そういった事を見直していきましょう!

引用:カラー専門店にはカラーチャート、色見本は必須です。画像を提示しましょう!

 

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店【広告blog】

リピーターの多い人気店をプロデュースする
マーケティング ディレクター アイザワ@です。

カラー専門店・白髪染め専門店 集客の勝利の方程式とは?!その前にもっと重要な事があります?!

カラー専門店・白髪染め専門店の集客方法についてですが、

これはターゲットの年齢層にもよりますが、

大抵は白髪染めがメインのお店のはずなので高めに考えてみます。

 

30代中盤から上の世代全般です。ある程度絞らないとプロモーションは失敗するのでいくつか分類して考えます。

ただし、その前にターゲットについて年齢よりも先に確認すべき事があります。

それはターゲットの美容に対しての価値観や考え方の設定です。

 

つまりお金のかけ方や使える金額の考えかたです。

カラー専門店・白髪染め専門店で低コストでカラーが出来る、そんなお店に来るお客さんは 

『安さを重視している』

と考えがちですが、意外と違うようです。

中にはそういう方もいるでしょうが、

意外と美意識は高めで小マメにカラー(白髪染め)はしたいけどそれほど収入が高い訳ではない。

 

だから安めで短期間(短いサイクル)で色を染めたいという人が多いという事です。

『安さを重視している』➡そうでは無い!むしろ意識高めの一般の人

一般の人➡一番ニーズが多い客層である!!

『美意識高い』『短期間でカラーしたい』=常にキレイでいたい!!という人達!

単純に考えて美意識が高く、常にキレイにしていたい、でもそんなに高収入ではないから安く済ませたい、そんな人なんです。こういう人の方が美容の広告はしやすいですし、興味を持って見てくれます。会員登録やメルマガ、DMも出す甲斐があるという物です。金額以外の事も興味ありますし、短期間に再来すればお得ならきっと早めに再来してくれます。

これらの事で見えてくるのが『ターゲットの決め方』と『ターゲットが喰いつく内容』という事です。みんなさん分かりますか?

一番のニーズは何か? 一番喜ぶ事は何か? それがマーケティングでプロモーションな訳です。その事を分かっていないと、ただ『安いです』とか『お得』とかしかキャッチコピーが思いつかない訳です。

今回で言うと『美意識が高く、短期間でカラーをしたい!白髪はすぐに消したい!』と考えていて『収入は一般的なのでリーズナブルにキレイを保ちたい。それほど贅沢にはできないが効率よく染めていきたい』という方達です。

こういった人たちが『喜ぶ事』『望んでいる事』は何か?『どうなる事、どうなりたいと思っているか?』『逆にどうなりたくないのか?』

それがキャッチコピーのポイントになります。



 

カラー専門店・白髪染め専門店 集客の勝利の方程式まとめ=結論!

カラー専門店・白髪染め専門店 集客勝利の方程式とは、

まず、ターゲットを決める。美意識度、美容への価値観、それらから見出すその人の許す、使える料金の設定。

①その人が一番望んでいる事をリーズナブルに、且つお得に実現できるようなサービスを設定する。ポイントは『一番望んでいる事』を見極める事です。

②そしてもう一つは『見つけてもらう為』『知って貰う方法』です。プロモーション、検索、告知、広告といった方法です。こういった人たちはどうやって探すか?どういうタイミングで探すか?等を考えます。これは年齢も関係してきますが、『場所+カラー専門店』『場所+白髪染め専門店』または『近くのカラー専門店』『近くの白髪染め専門店』で検索した時に上位表示されるか?マップ上に表示されるかという事です。

Googleマイビジネス、Googleマップの登録、調整が必要不可欠です。これはある程度までは自分で無料でできますので、是非見てみて下さい。今後さらにGoogleマップ表示やGoogleマイビジネス表示はネット検索において重要になってくると思いますので!

カラー専門店・白髪染め専門店のメインターゲットは『一般的な収入の美意識の高い人』です。無理のない料金でキレイで若々しくしていたい

メインターゲットの方の一番望んでいる事は、

無理のない料金で、いつもキレイで若々しくしていたい!

これです。この望みを叶える事こそ、このお客様を固定客にするポイントです。

例えば、白髪染めを毎月する場合は年間12回の来店、1.5か月に一回の場合は年間8回の来店。こういう人を多少単価が下がっても、3週間に一回くらいのヘビーローテーションにできれば、お客様も喜んで、お店の売り上げも上がります。年間16回の来店になります。

一回2500円だとすると、2500円*12回=30,000円 サイクル短くして15回の来店なら一回2200円でも、2200円*15回=33,000円になります。でもその場合、髪も傷むからトリートメントもするようになりがちで、2回に一回トリートメントやヘアケアをプラスしてくれれば、2200円*7回=15,400円 2900円*8回=23,200円 合計38,600円になります。

自分をキレイに、若々しくする為に、月に一度3000円~5000円使う事は抵抗はありません!

一連の動きをみても分かる通り、こういった美意識、感覚の人にとって月に一度、この金額は問題も抵抗もありません。むしろもっと出すとは思いますが、余裕がある感覚を持っておいて欲しいのでこの位でカラー専門店は良いと思います。

とにかく短いサイクルで通って貰う事を重要にして、髪の状態や懐事情に合わせてトリートメントやヘアケアを追加して貰う。あくまでも自分のペースで、無理なく、決めて貰う。気軽に通いやすい、ラフな格好でも行けるとか、そういう事も通いやすいカラー専門店の条件だと思います。

高級、ラグジュアリー、接客とか、特別といった事も良いのですが、そこはターゲット、ペルソナを設定して、ハッキリした方が良いと思います。ゴリゴリの接客は不要。ですが、親切心や笑顔は大切です。

まず、今いる場所で、もしくはある場所を設定してカラー専門店を検索してみて下さい。

実際、あなた自身でお店を検索してみて下さい。今いる場所、もしくは今自分のお店のある場所、新たに出店を検討している場所等、設定をして検索してみて下さい。

意外と探し辛いし、良い情報が出て来ないんです。(これは実体験です^_^;)

中野にいて、カラー専門店を探していたんです。新宿の情報は見つからず、池袋に行こうかと思いました。でも予約の時間が合わず断念。。。。。

場所(地名+カラー専門店)で探したいけど、どこにあるのかよく分からないし『近くのカラー専門店』で探しても、出て来ない。

現状、こういう状態なんです。

Googleを味方につければ『独り勝ち』出来る

だからこそ、今のうちにGoogleを味方にしてしまえば『独り勝ち』状態です。長くは続かないと思いますが、当面はライバルは出てきません。そもそも出す場所次第でGoogleマップ検索もGoogleマイビジネスも競合他社が少ないのが実情です。

GoogleマップもGoogleマイビジネスも早くから設定を始めていれば、絶対的に有利になります。今後競合他社が増えても検索上位にいれば問題ありません。

今がチャンスです。 似たような結果の出ないGoogleマップ上位表示商品(MEO)は出ていますし、営業もあるので気を付けて下さい。もしGoogleマップ上位表示に興味があればお問合せ下さい。信ぴょう性の高いMEO会社をご紹介します。



 

カラー専門店 ヘアヵラー専門店 白髪染め専門店の関連キーワードの一覧!

ココからは、SEO対策、MEO対策について、どんな検索をされているのか?調べた結果を公開します。ユーザーはネット上でどんな探し方をしているのか?使われるキーワード、関連性などを公開します。

まずはそれぞれの関連キーワード、第二検索ワードを表示します。

【白髪染め専門店】の関連キーワード

#白髪染め専門店 安い #白髪染め専門店 横浜 #白髪染め専門店 大阪 #白髪染め専門店 名古屋 #白髪染め専門店 神奈川 #白髪染め専門店 銀座 #白髪染め専門店 キレイ #白髪染め専門店 千葉

同じ記事の中で一緒に使われるキーワード

#新橋 #五井店 #予約 #店舗#浜野店 #茂原店 #ホテル #佐倉 #蘇我店 #辰巳店 #土気店 #目黒店 #鎌取店 #周辺 #専門店 #ビル #美容師 #お客様 #飲食店 #美容室 #東京 #料金 #最高 #営業 #口コミ #投稿者 #エイト #施術  #Ku新橋店  #函館店 #茂原

【カラー専門店】の関連キーワード

#ヘアカラー専門店 fufu店舗 #ヘアカラー専門店 東京 #カラー専門店 新宿 #カラー専門店 渋谷 #ヘアカラー専門店 銀座 #ヘアカラー専門店 fufu 色見本 #ヘアカラー専門店 大阪 #ヘアカラー専門店 横浜 #ヘアカラー専門店 埼玉

同じ記事の中で一緒に使われるキーワード

#カラー #予約 #店舗 #お客様 #専門店 #美容師 #美容室 #イオン #女性 #会社員 #毛染め #染め #ブロー #求人 #店舗数 #主婦 #美容院 #料金 #施術 #変更 #営業 #自宅 #fufu #方法 #部分染め #頭皮

【ヘアカラー専門店】の関連キーワード

#ヘアカラー専門店 fufu店舗 #ヘアカラー専門店 神奈川 #ヘアカラー専門店 東京 #ヘアカラー専門店 口コミ #ヘアカラー専門店 fufu 色見本 #ヘアカラー専門店 埼玉 #ヘアカラー専門店 横浜 #近くのヘアカラー専門店 #ヘアカラー専門店 大阪

同じ記事の中で一緒に使われるキーワード

#カラー #予約 #店舗 #専門店 #お客様 #SPEEDY #美容師 #美容室 #美容院 #毛染め #サロン #函館店 #営業 #OPEN予定 #高級店 #施術 #店舗数 #方法 #染め #料金 #変更 #自宅 #頭皮 #fufu #求人 #Garden #価格 #希望日時 #薬剤 #ブロー #プロ

以上の事から、検索の仕方は

『場所(地名)+カラー専門店・ヘアカラー専門店・白髪染め専門店』

が、一番多いという事。だからこそ

Googleマイビジネス+Googleマップの登録が重要なわけです。



 

 

アイザワ@

はじめまして!アイザワと申します。集客・広告等、お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、@アイザワまでご連絡下さい。 1973年6月神奈川県鎌倉市生まれ。丑年 ふたご座 B型 金星人ー。 WEB集客は『ちょッとしたコツ』を知ってるか知らないかで大きな差が生じます。言われれば分かるけど、実際はどうかと見返すと、出来て無い人がほとんど… だからこそ、少し注意するだけで、集客率は上がります。 この知識は『ホットペッパービューティー』でも生かせるので是非覗いて下さい。