ホットペッパービューティーの凄い所を参考に!もう一度お客様へのサービスについて見直してみてはいかがでしょうか?


ホットペッパービューティー、リクルートの凄いと思うところ!! だから『ホットペッパービューティー』はヒットした!

以前、ホットペッパービューティー、リクルートは凄い!!という記事を書きました。 色々言われていますが、人気者、注目されて側の宿命な気がします。

何はともわれ、利用者に大人気なのは間違えありません。 競合他社との『違い』や『差』。大手が手を出しても事ごとく失敗している美容業のポータルサイトにおいて、利用者から、圧倒的な人気、支持を得ている理由を考えていきます。

ポイントは徹底した『超ユーザー目線』を恐ろしい程、貫く所です。

関連記事

【続編】引き続き『ホットペッパービューティー』リクルートは凄いと思う所! 競合他社と大きな差
エンドユーザー第一主義を徹底している簡潔に言えば、お金を出すサロン、美容室重視ではなくあくまで利用者の事を第一に考えて作ったのが『ホットペッパービューティー』どんな機能があると良いか?を、見る人、使う人をメインに考えています。それによって美容師さんが面倒になるとしてもお構いなしです(^^;) そこが凄い!

訪問ありがとうございます(^^)

【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町の広告代理店の【広告blog】

リピーターの多い人気店をプロデュースする男
SPディレクター アイザワ@です。

超絶怒涛!徹底したエンドユーザー至上主義!!

以前の記事でも書きましたが、とにかく『エンドユーザー至上主義』なんです。

そこは徹底的です。恐ろしいほど(^^;)

でもそれこそが結果的に多くのユーザーから支持を得る要因になる訳です。

当たり前じゃんって安易に思うかもしれませんが、これって実は相当難しい事なんですよ。 出来ないのではなく、やらないんです。

その理由は、ホットペッパービューティーを運営しているリクルートの収入源は、掲載費用です。 その掲載費を支払っているのは、美容室、サロンになります。

つまり、リクルートの直接のお客様は、美容室です。 そうなるとどうしても販売元としては、お金を出す人に都合を合わせがちになります。 これは普通に考えれば当然の事です。売れないと困りますから(^^;)

しかし、リクルートはそうならない様に順を追って、仕組んでいったのです。

お金を払う人が嫌がっても、『使う人』が喜ぶ機能を確立した。

これは『WEB予約機能』の事ですが、美容室側では導入は大反対でした。 元々WEBへの拒否感が強い業界でした。

確かに面倒な部分や、やり方、管理方法を変える必要が出て来る事が起こります。 しかもバッティングの恐れもある。 何より初期設定や確認、設定、変更などの操作その物が面倒です。 確かに、今までにない事や、起こり得るデメリットを考えると嫌になる気持ちも十分に理解出来る状況でした。

実際、僕自身もあまり乗る気ではなかったし、仮に自分がオーナーだったら、導入を即決していないと思います。

そんな状況でも強行した『リクルート ホットペッパービューティー』の先見の目は本当に凄いと思います。

今では、美容室のWEB予約は当たり前になっています。

経営者の方は、この事を今一度考え直してみて下さい!!  サービスや機能は誰の為に? 何の為に?導入するのか?

この事を教訓とするならば、経営者の皆さん、今一度、サービスや予約に関する方法を見直してみて下さい。 そういった機能は、根本的には美容室の売り上げのアップの為に導入するのです。

でも、いつの間にか、自分たちの都合や面倒かどうかで判断したり、操作を決めたりになっていませんか? っていうか、恐らくなっていると思います。

美容室側で、あーなるから、こーなるから、だからと、やり方を決めていませんか?? それは単に自分都合です。

重要な事は?! ユーザーにとって必要か?と、便利か?

重要な事はその機能が、ユーザーにとって必要な物かどうか? または、同じ機能でも、比べてみて、使いやすいのか? 分かり易いのか? 見やすいか? その事を見てみて下さい。

自分たちの、扱いやすさや、コストは、その次に考えて下さい。

WEB予約もブログ機能も導入すればいい物ではありません。 利用者にとって便利でなければ意味がないんです。

もし、導入の営業話しを聞く際は、ぜひ、利用者の使い方、操作方法も聞いてみて下さい。 デモ画面で操作してみて下さい。

ホットペッパービューティーの成功を参考にして、もう一度お客様へのサービスについて見直してみてはいかがでしょうか?


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)

Related Post