【必見!】ホットペッパービューティーの掲載を『辞めても平気なサロン』と『辞められないサロン』の大きな違いは?!


こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】

人気記事

ホットペッパービューティー代理店営業マンアイザワが掲載前によくある質問よく聞かれる事についてお答えしていきます。因みにホットペッパービューティー掲載料金に関してサイトに表記する事は禁止されています。掲載料金に関しては先に住所かエリアを教えて頂ければお伝えするか、資料をお送りします。メールかDMでお知らせ下さい。

美容院・美容室を中心に広告物を取扱っています。 サロンの経営スタイルや方向性等を考慮して、それぞれに合った、『最適な広告』をご提案する事を心がけています。

第2弾!! 注目度の高い
『ホットペッパービューティー』について

昨日の続きになりますが、ホットペッパービューティーの注目度は高いものの、『辞めたい』『プラン下げたい』『ストを抑えたい』という方は多くいらっしゃいます。

そういった検索をしていると、『ホットペッパービューティーを辞めて、他の方法で集客を。。。。。』的な、コンサルタント会社や記事、ブログを見掛けると思います。  それが出来るならそうしたいと、考えるサロン様は多くいらっしゃると思います。

【ホットペッパービューティー】の注目度を再認識!! 今後どうなる?サロンはどうする?
こんにちは!【総合広告代理店】集客・集患、広告全般をサポートする日本橋人形町広告ディレクター“アイザワ”です。【広告blog】 美容院...

ホットペッパービューティーの掲載を
『辞めても平気なサロン』と『辞められないサロン』の大きな違いは?!

ホットペッパービューティーの掲載を今すぐ辞めて、他の方法で集客をしていく場合、上手くいくサロンさんもいると思いますが、 今すぐ掲載を辞めては、そうそう上手くいく事はないと、個人的には思っています。

但し、ある程度の準備期間を経て、コンサルタントの方が言う、『他の方法』というのを、継続できれば、その後、ホットペッパービューティーの掲載を辞める、もしくはプランを下げる事は可能だと思います。

では、ホットペッパービューティーの掲載を『辞めても平気なサロン』と『辞められないサロン』の大きな違いは何か?!

http://www.top-ad.co.jp/blog/archives/1065

引用:ホットペッパービューティーのポイントの『ヒ・ミ・ツ』 http://www.top-ad.co.jp/blog/archives/1065

掲載を『辞めても平気なサロン』は!?

現状ホットペッパービューティーのサイトにある機能(ブログ、スタッフ、スタイル、PR)を、使いこなしているサロンさん、または、内容が集客に伴っていて、ホットペッパービューティーでの集客に成功しているサロンさんは、いずれホットペッパービューティーを辞めて、他の方法でも集客していけると思います。

『辞められないサロン』は!?

逆に危ないのは、ホットペッパービューティーの『力』だけで集客している事です。  以前のブログでも書きましたが、今現在、昔と違って、集客も求人も、ただ媒体に掲載すれば良いという状況ではありません。

(※この件については賛否両論あって、確かに掲載してから、さらに手間暇かけないと集客できないってのもいかがなもんかと(^^;) それを媒体側が『だから集客人数が増えないんですよ』とか、言っちゃダメでしょ、という意見に、僕自身も、そういやそうだなと思いました。)

ホームページも存在していれば、集客できるものではありません。 検索にもかかりません。

その為に必要な手間を、いかに『本質的』にできるか? 本質的にやる事、やり続ける事ができるか?の、違いです。

最も困難で、最も重要な2つの項目!!

『本質的』に『続けられるか?とは

上記の重要内容は2点あります。

  1. 本質的な事を理解している
  2. やり続けられるか

この2点です。

本質的とは、集客の為に何が必要かを理解していて、それに基づいて、必要作業をしている。 ただ『ヤル』だけでは無いという事です。

そして、その事を理解した上で、さらにそれをやり続ける事が出来るか? という事です。

言うのは簡単ですが、これが非常に大変な事で、難しいんです。

『本質』とは、結果的に見つけ出すもの

『本質的』とは、これがすぐに分かる様なら、集客は誰でもすぐにできます。 広告代理店や自分の様な営業は必要が無くなります(^^;)💦💦

そう簡単には見つけられず、捉える事は困難なんです。 一概に『コレ!』という事でもなく、一概に言えないし、リサーチするしかないんです。 リサーチして見つけ出すしかないんです。  説明も簡単には出来ません。

今回も長くなって来ましたので、その考え方は、 またまた、次回に書かせて頂きます。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)