【ブログ・記事】を、最後まで読んでもらう為の法則とは!『滞在時間が短い』と感じたら!


こんにちは!WEB・印刷物取扱い
【総合広告代理店】集客・集患広告全般をサポートする
日本橋人形町、広告代理店の“アイザワ”です。

せっかく書いたブログや記事を、多くの人に『最後まで』読んでもらう為の、工夫の1つをご紹介します。 普段の会話口調の文法とは変えた方が良さそうです。

結論、もたらす効果、結果を先に!提唱する!

僕自身もまだまだ、マスターできていないのですが💦💦💦(~_~;) 通常の会話では、○○で、○○だから、こうなります(結論) という風に、結論は話しの最後になります。 結論やオチを最初に言ってしまうなんて、『話し下手』扱いになります。

しかし、ブログや記事の場合、ある程度『タイトル』『文頭』の部分で、『読みたくなる』内容の、結論、答えを話しておく必要があります。 そして、その結論や答えを得る為にどうすれば良いかの説明を、知りたいと思ってくれた人が、読み続けてくれるのです。

何の事が書いてあるか解らない記事は、読んでもらえない!

集客やビジネスのブログや記事において、『何が書いてあるんだろう?』では、読み続けて貰いにくいのです。 長ければ長い程離脱率は高まるでしょう。 現状、解析を見て、サイト(ページ)滞在時間が短いと感じている人は、この事を考えながら見直して見て下さい。

色々な『ブログの書き方』『コツ』を書いた、記事を読むと、『ターゲット』を絞ると書いてありますが、このターゲットが求める情報が書いてある事を伝える事が大切です。 営業の提案書や企画書に似た、文法の方が、頭にも入り易いと思います。

何の話をしているか分からない状態の、長い解説は、頭に浸透しにくい!

説明や話している段階で、結論や目指している事が、ハッキリしないまま、あれこれ説明されても、頭に入らず、興味もイマイチ沸きません。 この記事のタイトルも、『最後まで読んで貰う為の手段』の事が書いてあると、ハッキリ分かる様に書きました。 答えそのものを書かないにしても、何かの答えや、方法、手段が書いて有る事を、先にアピールする事は必要です。

読んでくれている人には、『明確な目的』があって、読んでくれているはずです。 その目的を満たす内容について、書いて有る事を先に伝える様にすれば、サイトの滞在時間や、紐づいた『関連記事』にも、目を向けて貰えるはずです。 もし、そうならないのであれば、書き方か書いて有る内容が見ている人を『満たしていない』という事になります。

解析結果の滞在時間、直帰率を見直す!

直帰率、滞在時間等の行動から、見ている人の心境も垣間見る事が出来ます。 これも、第三者に読んで貰う事も解決方法発見に繋がるかもしれません。 見ている人が『ワクワク』して、長い文章でも、読み続けてしまう様な文章を書く事を目指しましょう。 その為にも、色々な人のブログを読んでみましょう。 『ワクワク感』が沸くかどうかは、感じると思います。 上手な人とそうで無い人の文章を読み比べて、違いを見出しましょう。

まとめ

『誰に、どんな人に(ターゲット)』
『何について書いて有るか(もらたす効果)』
『その結果どうなるか(メリット)』
『その為の手段(方法)』

これらを明確に伝え、見ている人を『ワクワク』させる事を目指した文法を考えて書いていきましょう。


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)

Related Post