【上司・先輩】必見!ブログに書く事質問されて困ったら!vol.03


こんにちは!WEB・印刷物取扱い【総合広告代理店】
集客・集患、広告全般をサポートする
日本橋人形町広告代理店の“アイザワ”です。

ブログや記事の事について、質問されて困っている方や、
『スタッフ達に説明してやって💦』と、言われる機会が多かったので、
いつもお答えしている事を、簡潔にvol.01とvol.02で書いてみました。


前回記事も、ぜひご覧下さい。
■■関連記事■■
【上司・先輩】必見!ブログに書く事質問されて困ったら!vol.01
【上司・先輩】必見!ブログに書く事質問されて困ったら!vol.02


今回は、実際に記事を書く、スタッフさんにお話ししている、文章を書く時の簡単な方法を書きたいと思います。

vol.02でも、説明しましたが、自社サイトや広告の内容には、
『○○ができます!』
『○○が得意です!』
『○○が自慢です』
と、書いてありますが、見ている人が【納得】出来る、上記の『理由』『裏付け』『実証』は、書いていない事が多いのです。 アレもできる、コレが得意と書くだけなら誰でもできます。 今どきのユーザーはそれだけでは、簡単に信じ込みません。

ましてや、一度でも、『書いてある事と、実際は全然違った』という経験、痛い目にあった事のある人なら、尚更『騙せません!』  

そこで、今現在打ち出している、
【売り】【自慢】【自信のある事】【コンセプト】を、見ている人に【納得】して貰える、『そうなんだぁ!』『なるほど!』と感じて貰える内容を、書いて下さい。

1つの内容をピックアプして、その事を『納得』して貰いましょう。
例えば、『カットの技術に自信がります』という事を落とし込む場合を例にして、『自問自答』をしてください。


『カットの技術に自信がります』の『自問自答』方式!!


例)Q.1 カット技術に自信がありますか?
 ⇒A.1 はい。

   Q.2 どうして自信がついたのですか?
 ⇒A.2 それは、スタイルデザインを作れば作るほど、やはりベースのカットの重要性を感じたので、常に完成のスタイルをイメージしながら、カットをしていく練習をした結果、イメージ通りにスタイル造りが出来る様になったからです。

   Q.3 どのような練習を、どの位しましたか?
 ⇒A.3 練習は閉店後やお休みの日に、お店を開けて貰って、ハントしたカットモデルさんを呼び、撮影も兼ねてスタイル造りを月に何度かしていました。今掲載しているスタイル写真はその時の物がほとんどです。
期間は、スタイルリストデビュー以来ずっとやっているので、かれこれ○年、スタイル写真店数も○○○点以上になりました。
これからも続けていって、人気のスタイルギャラリーを作りたいと思ってます。


ざっと書いてしまいましたが、こんな感じです。

方法は、質問する⇒答える⇒質問する⇒説明する
ひたすら、この繰返しです。文章が短くても、質問事項を増やして、出た答えを、最後に繋げ合わせれば何とかなります(^^;) 

後は、数をこなして、『慣れ』だと思おます。

更に、文章にあるような、『営業後の練習風景』や、『お休みの日に撮影している風景』のオフショットをブログに織り交ぜると、より記事の内容が【リアル】に、ユーザーに伝わると思いませんか?

この時もう一つ大事な事は、『スタイル造りや撮影を多くしています』と言っているので、スタイルページやギャラリーは多くの写真をアップして下さい。 これでスタイル数が少ししかなければ、せっかくの記事が台無しになってしまいます(^^;)

少々面倒では有りますが、この様な文章を書き続けていれば、それまでとは、PV数や指名数が確実に変わると思います。 ただ、とにかく【継続】し続けて下さい。 時間はかかります(^^;)💦💦💦

心が折れそうなった時は、こちらをご覧になって下さい。
続ける為の1つの方法を書いています ⇓ ⇓
■■過去記事■■
【続けたい人必見】
ブログ、記事投稿担当の方。続けたいけど心折れそうになった

過去記事:【続けたい人必見】ブログ、記事投稿担当の方。続けたいけど心折れそうになったら

過去記事:【続けたい人必見】ブログ、記事投稿担当の方。続けたいけど心折れそうになったら

文書は苦手でも、実際にやっている事を解説、説明するだけなので、想像力は必要ありません。 文章力もヤリ続ければ上がるはずです。

もし、やってもいない事を集客の為だけに書いているのなら、そこは考え直した方がいいと思います。 書く内容を実際の『良い所』を書くか、書いてある事をやる様にするか。

もし、もっと詳しく説明の機会を頂けるのであれば、ぜひご連絡か下記フォームよりお問合せ下さい。

vol.01 vol.02も、ぜひご覧ください(^^)/
【上司・先輩】必見!ブログに書く事質問されて困ったら!vol.01

【上司・先輩】必見!ブログに書く事質問されて困ったら!vol.02


■お困りの事、悩み事、迷い中の事、探している事等あれば、
@アイザワまでご連絡下さい。

・ご連絡先 TEL. : 03-6264-8306

■トップ広告社 グループ top-ad 
 ・(株) ワーク印刷 work to Pad 
 ・子供専門美容室 チョッキンズ キッズサロン 
 ・『鎌倉・湘南』エリア情報配信中 
 ・【スタッフ募集】DTPデザイナー・グラフィックデザイナー 

■ お問合せフォーム ■ 

ご質問・ご相談内容 (必須)

貴社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

詳しい内容 (必須)

Related Post