「 ブランディング 」一覧

『ホームページ無料診断・無料相談』SEO対策、サイトの集客力見直すお手伝いします。

『ホームページ無料診断・無料相談』SEO対策、サイトの集客力見直すお手伝いします。

はじめにやるべき事は『ホットペッパービューティー』で出会った新しい『有力な見込み顧客』の来店動機に繋がる情報を提供する事です。それが何のか?は、お会いした時にご説明します。その内容をブログに書けばいいのに。ホットペッパービューティーのブログも同様で。少し書き方書く内容を買えればもっと集客できます。

新ビジネスの予感!!『コンセプト』『ブランディング』美容室の固定概念をぶっ壊す!!!

新ビジネスの予感!!『コンセプト』『ブランディング』美容室の固定概念をぶっ壊す!!!

新ビジネススタイル!時代は大きく変わっている。美容業界も。業界を元気にするとか常識を覆すとか固定概念を無くすとか、言う以上に現実は難しい。今回の話しはまだまだイメージの枠を出れないけど、これぞ常識は覆る。が、しかしその分、美容師が好きで美容の仕事が好きな職人気質の人には嫌われると思う。でもビジネスとしては、、アリだ!!

あなたの『強み、売り、価値、特徴』の見つけ方!捜し方! だから集客が出来る

あなたの『強み、売り、価値、特徴』の見つけ方!捜し方! だから集客が出来る

値引き以外でお客様を呼ぶ為にも!多くの美容室中から選ばれる為にも!何よりこれから先生き残る為にも!お店や個人の特徴、ウリ、強み、こだわりを決める事を推奨しています。その際の考え方や参考記事を紹介します。お客様が喜ぶ、価値あるお店の売りやこだわりを見つけてアピールしていきましょう。これからの広告、SNSアピールの主流になると思います。

美容室の売上UPの為のやるべき事が分からない?!迷っている経営者・オーナーへ!Part2 求められている事を考える編

美容室の売上UPの為のやるべき事が分からない?!迷っている経営者・オーナーへ!Part2 求められている事を考える編

お店の売上げアップを考えた場合『何をするれば売上げが上がるか?』そんな時の参考話しです。必要な事は、現状を踏まえた上で、選択する事だと思います。『強みを強化してアピールしていくか?』『弱点、弱みを克服するか?』これは全体的な課題になると思います。さらに、お客様が求めている事、喜ぶ事を考えるべきだと思います。

『「サイドバング」って大切だよ』っていう美容師さんの記事を見て思う事!

『「サイドバング」って大切だよ』っていう美容師さんの記事を見て思う事!

サイドバングが重要で、見た目に大きな影響を及ぼす!だからカット時にこだわって、尚且つ慎重に施術します。 こういった事を教えてあげつつ、安心感と期待を持たせる美容師さんのブログは、集客や指名に繋がります。見ている人はこういった事を見たいし、知りたいし 、他の美容師との違いを探しているんだと思います。 この人なら!!

ブログ等 書いても反応が無い 効果も無い 結果が出ない。。。。集客に繋がるブログの書き方とは?!

ブログ等 書いても反応が無い 効果も無い 結果が出ない。。。。集客に繋がるブログの書き方とは?!

無理に毎日書く必要もない、長い文章を書く必要もない。書い効果や反応が欲しいと思ったら参考記事を読んでみて下さい。当てはまる事思い当たる事があると思います。ブログを書いている多くの美容師さんの『あるある』だと思います。大して興味ないけど書かされている人。言われてやっている人はとくに『あるある』でしょ(^^;)

【広告効果UPのコツ】とにかく配り続ける努力!繰返し、続ける。~継続こそ編~

【広告効果UPのコツ】とにかく配り続ける努力!繰返し、続ける。~継続こそ編~

WEB広告とチラシやリーフレット等の印刷物広告は根本的に考え方が違います。見て貰う為の手段も興味を引く為の仕掛けも覚えて貰う為の方法も最終的に来店動機になる為の手段や方法も根本的に違うんです。印刷物もまだまだ使えます。企業努力は必要ですが しっかりと把握したうえで上手に利用してください。WEBとの併用が一番効果的だと思います

ブログやSNSを書いている美容師さんに読んで欲しい参考になる 記事のまとめ

ブログやSNSを書いている美容師さんに読んで欲しい参考になる 記事のまとめ

ブログやSNSを書いている美容師さんに、コツを掴む為にもぜひ読んで欲しい!!ブログやSNSを書いて集客や仕事に役立てようとしている美容師さんにぜひ読んで欲しい記事をまとめてみました。紹介する記事は実際ブログを書いている美容師さんの経験談や、もう一つは最近僕がオススメしている事と同じ事を言っている方の記事になります。

動画やイラストの解説 ケース別の症状・状況の確認が出来るサイトを【医療】【病院】【歯科】【クリニック】

動画やイラストの解説 ケース別の症状・状況の確認が出来るサイトを【医療】【病院】【歯科】【クリニック】

ネットで検索している人は 不安でイッパイなんです検索したり、調べている地点で 不安に感じている事は確定的です。 そんな時は誰だって親身に親切にされれば頼りにします。 弱ってるんですから!症状や病名も、診察する病院も 今どきは全てネットで検索します。 そこで、ご自身が選ばれる手段は準備するべきでだと思います。